烏 賊 釣 り や 灯 り の 下 で 辞 書 の 引 け

いかつりや あかりのしたで じしょのひけ

烏賊釣り船の明るさといったら、もうそれは驚かずにはいられません。
大げさでなくて、ホントに小さい字の国語辞典が読める明るさです。
あれでは、イカがだまされるのはしょうがないこと。
なんとかんちがいして、上がって来るのでしょう。
昼になったと思うのでしょうか。

この句も読まれています。

花 疲 れ は し ゃ ぎ し 分 は 返 さ れ て... はなづかれ はしゃぎしぶんは かえされて 花見疲れのことです。 花見に出向き、人混みにもまれ歩き回ると、思いのほかクタクタになります。 昼間の気温は上昇気味、午後からは冷えたりと不安定な気候でもあり、どことなくほこりっぽいなかを歩きます。 よって我が家に帰り着いたころにはすっかりくたびれてし...
亀 鳴 い て 小 さ な 嘘 も 芽 生 え け る... Elephant tortoise / "KIUKO" 春が近い。環境はぜんぜん変わらない、あたしの経済状況は、悪化の一途であるにもかかわらず、たぶん気候のせいだろう、なんかテンション上がり気味。なんとかなりそうな、根拠のないケ・セラ・セラ。...
遠い昔 ふと思い出す 秋時雨 何の脈絡もないのに、雷が落ちたように、昔のこと、あゝあの人はあの時こんな気持ちだったのかなんて、ふと思うというか、気がつくことがある。私が五才、妹が三才の頃に両親は離婚した。親戚中からソッポむかれてた父は、幼い私たちを預けるところがなく、職場に連れて行ったものだ。今思うと、たかだか三十才。屋上や、ひ...
鬼 門 に は 花 の 八 手 の 構 え お り... Japanese Aralia / Fatsia japonica / 八つ手(ヤツデ) / TANAKA Juuyoh (田中十洋) 成長すると、天狗の団扇みたいに大きくなる。福を招くと言い伝えられていたとか。むかしは、何処の家にもあった。日本の古来種。秋の終わりに、なんともおかしな花をつける。つ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.