滝つぼの ごと叩かれて 戻り梅雨

梅雨の後半の雨は激しい。
ここまで降るかって感じです。

この句も読まれています。

春朧(おぼろ) 催事の牛車の 後を行く... 春の色 / Konstantin Leonov 牛車が行く。お三味が行く。太鼓が響く。 春のおぼろの宮詣り。桜は吹雪となり、 草は萌え、むかしは田の中であったろう 道は、住宅街の中をいく。家々の庭先に は、こぶしが咲き、金木犀は新しい芽を ふき、アカシアは黄色の小さな花をつけ ている。今年も変わらぬ...
「けえしぇん」と 車掌の訛り(なまり) 風薫る... RIMG0247 / goto_ 駅名「桂川」けいせんと読む。「つぎはー、けえしぇん、けえしぇん」懐かしい訛り。昭和の時代にはよく聞いた。「しぇんしぇえ」(先生) 北部九州の特徴だろうか、さ行が「しゃ、しゅ、しょ」になる。...
母の日に 花も贈れず 重すぎて わたしには五歳のとき別れた母がいる。いま遠い地で病気療養中である。多系統萎縮症。神経の病気で、だんだん動けなくなり、しゃべれなくなっている。去年の母の日には花を贈った。電話で少しだけ話すことができた。あれから一年。音沙汰なし。恐ろしくて連絡できないでいる。トイレにいけなくて、オムツになったとは聞いた...
声 か け て 間 引 大 根 貰 ひ 受 け こえかけて まびきだいこん もらいうけ 初秋に蒔いた大根は、二度か三度間引きをするそうです。 一本立ち前の間引きでは、ダイコンは小指ほどの大きさに育っています。 柔らかい葉とダイコンは、すべて美味しくいただきます。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です