滝つぼの ごと叩かれて 戻り梅雨

梅雨の後半の雨は激しい。
ここまで降るかって感じです。

この句も読まれています。

自らも バッタ飛びにて バッタ追う... ばったを捕まえるのはむずかしい。 リズムを合わせて、三段跳びの勢いで、上から覆いかぶさるのがいい。 ひま…...
羽(はね)畳み 畳みして行く 秋の蝶 今ごろまで、蝶が飛んでいる。 羽の動かし方が遅い。それも羽の前を動かしてから、 後ろを動かすまでに、時間差がある。 夏の蝶は、そんなことはなかった。 夏の蝶は、羽を広げることに夢中だった。 ひらりひらりと低いところを飛ぶ。 みなさんと一緒のときに生まれれば、さみしい思いもしなかっただろうに。 それも...
大 鯉 も 神 を 讃 へ ん 初 詣 おおくすも かみをたたえん はつもうで 神社の池には、緋鯉はもちろん、池の主のような黒い大鯉がときには悠然と、ときには石の陰に頭を突っ込むようにして住んでいます。 正月ともなれば、何もかもが霊験あらたかに見えるもので、大きなクスノキ、白い砂利、そして鯉までもが神の使いのように感じるものです。...
梅 雨 湿 り 足 踏 み ミ シ ン の ベ ル ト に も... つゆしめり あしぶみみしんの べるとにも あしぶみのミシン、直線縫いなら、これで充分です。 友人が新しいミシンを買ったから捨てるのどうしようというので、貰い受けました。 丹念に油をささなければならないくらいで、特に面倒なことはありません。 この梅雨で、どうも調子がおかしいのは、ベルトが伸びてるのが...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください