深読みし 薄氷(うすらい)の張り 胸の内

人の、ちょっとした仕草や、表情に困惑することがある。
「えっ、なんで。どうかした?」「なんか、気に障った?」
考えすぎなのかな。
でも、こういう感は当たるよね。
しばらく用心して、喋らないようにしたほうがいいのかな。
疲れる。
よかったらクリックください。励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

この句も読まれています。

桜 木 に 煩 悩 ( ぼんのう ) ひ と つ 括 り( くくり ) つ け... R0013511 / sakura_chihaya+ 花の季節、そろそろ終わる。 昨夜の雨で、挿し木した、紫陽花と沈丁花が、うまくつけばいい。...
素麺の 力だけでは 戦えず 暑い夏 仕事はきつい、心配事は相変わらず、そのうえにあれやこれやと ついつい素麺ですませる日が続くと、なんか調子が悪くなる。...
自らも バッタ飛びにて バッタ追う... ばったを捕まえるのはむずかしい。 リズムを合わせて、三段跳びの勢いで、上から覆いかぶさるのがいい。 ひま…...
つくつくの 声も聞かぬに 秋の風 ツクツクボウシはどこへ行ったのでしょう。 あの声を聞くと、ああ暑い夏ももう少しの辛抱だと思ったものです。 そうこうしてるうちに、すこうしずつ涼しくなってきたものです。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です