海 棠 に 身 も 世 も 捨 て し 雨 の 降 る

かいどうに みもよもすてし あめのふる

カイドウ。

原産は中国で、薄紅色のつややかな花は、東洋の名花と言われます。

「ねむり花」や「ねむれる花」とも呼ばれるそうですが、唐の時代、玄宗皇帝が、楊貴妃の眠たげなようすを「カイドウのねむりいまだ足らず」と言ったとの故事から来たそうです。

うつむき加減に咲く、控えめな印象の美しい花は、きれいな女人に例えられることも多く、

美しい女性が打ちしおれた姿を、「カイドウの雨に濡れたる風情」などと古来より言われてきたとのこと。

この句も読まれています。

首 か し げ 思 案 に く れ て か た つ む り... 煉瓦の壁に張り付いている。いつからこうしているのだろう。何を思って動くのか。ぼんやりしていると、見失う。動いているんだと、改めて思う。...
咲 き 初 め の 桜 な れ ば や 雨 も 愛 で... Cherry blossoms, 桜咲く. / T.Kiya 一部咲き、二部咲きであれば、散る心配がない。 滋養の雨となり、桜を慈しんでいるかのよう。 朝夕は、まだ寒さの残る、この気候なら、桜の寿命も延びようか。...
もう明日は 梅雨に入るか トケイソウ... 湿っぽい、暑いんだけど、ときどき涼しい風が吹いたりする、重い空、梅雨がはじまるのか。そうなら長い梅雨がいい。いつまでも降り続く雨がいい。雨は空気をきれいにする、そんなことはないか。いまどきの雨はきたないし、いろんな悪いものが混じっているらしいから。でも降る雨を見るのは好きだ、とても。...
庭石に 座る気もして 日永かな 一足飛びに日が暮れていた頃に比べると、なんかお得した気分です。 ちょっと縁側の石にすわって、ひとときを過ごしたりする余裕というか、 気持ちになるものです。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です