汽車走る 稲穂の中を 秋の田を

煙をはいて、汽車が走ります。
黄金色の稲穂の中を、ひたすら走ります。
空は青い秋の空です。
なにも言うことはありません。
贅沢を言わなければ、いまこの瞬間は幸せだからです。

この句も読まれています。

こ ざ こ ざ と 片 付 か ぬ こ と 芒 種 か な... こざこざと かたづかぬこと ぼうしゅかな 「芒」ボウとは、イネ科の植物の花の外殻に見られる針状の突起のことらしいです。 それらの穀物を植える時季が来たということのようです。 これから長い農作業が始まります。 梅雨になり、田植え。 つぎは、炎天。 空梅雨でなければいいが。 災害の出るほど降らな...
木 守 り に あ れ や こ れ や の 神 頼 み... きまもりに あれやこれやの かみだのみ 柿やユズを収穫する際、木のてっぺんにひとつ実を残しておきます。 来年もたくさん実がなるようにという、まじないのようなものです。 ついでにあれやこれやも願かけし、まったく欲深いものです。 まじないと言っても、実際には鳥が食べることが多いです。 鳥に実り...
バ ス 停 に 近 道 の で き 姫 女 菀 ( ひめじょおん )... せっかく植えられた植え込みに、踏みつけた跡。 おそらく常習的に、みんなが近道にしているんだろう。 植え込みはいつしか消えて、今はヒメジョオンが盛り。 雑草だから強い。...
山 育 ち 筍 の 皮 山 で 剥 き やまそだち たけのこのかわ やまでむき 山育ちは強い。 ムカゴやアケビ、ワラビやぜんまい、たらの芽までも容易に見つけ出します。 ツルを手繰って、簡単にカゴを編むこともできます。 タケノコ採りも上手で、ようやくカオを出したか出しかけたかの、柔らかいものをゲットします。 外側の硬い皮はその場でむき、荷...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください