水 引 草 て っ ぺ ん の 一 粒 は 愛

みずひきそう てっぺんのひとつぶは あい

世の中に、「愛してる」が溢れかえっているようで、気に入らないのです。

そもそもいつの頃から、日本人は「愛してる」なんて言うようになったのでしょう。

好きとか、いつもアナタのことを考えていますとか、アナタを想うと眠れないとかと、愛してるは、別物だとおもうから。

ミズヒキソウ、秋の花です。

小さい紅いツブツブの花が縦に並ぶように咲きます。

愛してるは、一番上の一粒だけにして、あとは数々のコトバをつむいで、自分の気持ちを語ってみてはと思います。

バカのひとつ覚えみたいなアイシテルじゃなくて。

この句も読まれています。

じりじりと 土用の鰻の 心地する 天井が抜け落ちるかと思うほど、怒られた。なんで? つい2日前、病院行って頓服もらって来て飲んでたからまだましか。辞めると言ってやりたいのだけど、次の職場がないから。今度、平日に休みとって、ハローワークに登録しよ。人生はあきらめてはいけない。あんな動物園に負けてはいけない。あの人、あたしの頭叩いた...
田植え機の 糸に沿うこと 見惚れ(みほれ)おり... 100523_taue_akita / ivva よおく見て気がついた。まっすぐに田植えするために、糸を張っている。そこまで精密にやるとは思っていなかった。田植え機は、その糸に沿ってまっすぐに進む。稲はきっちりと植わる。少しくらい曲がったっていいじゃないかとも思うけれど。むかしはどうだったのだろう。...
何をどう 動かせもせず 春の宵 nなにも変わらない、変えられない。解決のつかないことばかり。ただ抱えているだけの日々 が過ぎるだけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください