水 引 草 て っ ぺ ん の 一 粒 は 愛

みずひきそう てっぺんのひとつぶは あい

世の中に、「愛してる」が溢れかえっているようで、気に入らないのです。

そもそもいつの頃から、日本人は「愛してる」なんて言うようになったのでしょう。

好きとか、いつもアナタのことを考えていますとか、アナタを想うと眠れないとかと、愛してるは、別物だとおもうから。

ミズヒキソウ、秋の花です。

小さい紅いツブツブの花が縦に並ぶように咲きます。

愛してるは、一番上の一粒だけにして、あとは数々のコトバをつむいで、自分の気持ちを語ってみてはと思います。

バカのひとつ覚えみたいなアイシテルじゃなくて。

この句も読まれています。

虎落笛 何が辛いか 苦しいか 冬の一番寒いとき、部屋の窓をすこうしだけ開けると、ヒューヒューと なんともいえない風の音を聞きます。 あれが自分の声に聞こえたこともありました。 誰か知らない人の声に聞こえたこともありました。 誰かが泣いているのです。 絞るような声で、頑張ったけど、だめだった。 もうこれ以上頑張れない。 聞いてくれ...
間 違 ごう て 年 増 の お か っ ぱ 梅 雨 寒 し... okappa / yukop 気持ちはわかる。 あたしだって、前髪パッツン切って、肩までの髪を振り返るたび はらりとさせたい。 人間は静かにおのれを見つめなければいけない。 ぞっとすることもある。 デパートのエレベーターの渕の金ピカ光っているところに 自分の顔を見つけてびっくりしたこともある。 む...
重 篤 と 見 舞 う て 花 の こ と 話 し... じゅうとくと みもうてはなの ことはなし もうこれが、最後の見舞いになるかもしれないと思えば、胸が詰まります。 ついつい必要以上に明るくして、あとになって、不自然だったか、かえって疲れさせたかと悔やむことしきり。 サクラの開花具合など、つまらないことしかあたまに浮かばないのです。 話したいことは、...
川 筋 の 気 質 神 輿 は 川 を 突 く かわすじの きしつみこしは かわをつく 福岡県田川市、JR伊田駅近く「風治八幡宮」の川渡り神幸祭。 かつて石炭産業を支えた筑豊にあり、450年の伝統があると聞きます。 11基の山笠が彦山川を目指し、鮮やかな幟を立てた山笠が、揺れに揺れ揺らしに揺らして、かね太鼓を轟かせ、川に入り、水しぶきを掛け...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください