水 の 合 ふ 合 は ぬ は 確 か 蟇

みずのあう あわぬはたしか ひきがえる

人の世は、正しい、正しくないだけで動いているものではないと確信します。
人事なんて最たるもの。
そして無理して、気を使ったり、ゴマをすったりしても長続きはしないのではと思っています。
ヘタすると、自分が壊れてしまう可能性さえありそうです。
流れに任せて、言うべきは言う、基本的に合わない人との接触は最低限に抑える、そうやって生きてきて、失敗続きです。
だって嫌ってること、どうしたって顔に出ますもの。

この句も読まれています。

冬 帽 子 目 深 に 怖 い も の は 無 し... ふゆぼうし まぶかに こわいものはなし たいていは近所のいちばん近いスーパーで、買い物をします。 たぶん、いっぱいいろんな知り合いと出会っていると思うのです。 わたしは周りを見ない歩き方をマスターしていますので、わざわざ声を掛けてくださる方以外は、見えません。 商品しか見ない歩き方です。 よけいな...
とりどりの 緑重なり 山動く こんなにも緑があるのかと驚く。重なり重なって山が迫る。山と山が重なって緑が黒に近くも見 えるところがある。...
ひ と つ ず つ 講 釈 の あ り 木 の 芽 和 ( あえ )... ご親切に料理の説明、ありがたいと思うのだけれど あんまり長いのはどうも。 自信作なのだろう。 画像出典木の芽和え #dinner うまー / is_kyoto_jp...