水仙の 花小さきの 香りたつ

水仙の花が好きです。日本水仙に限ります。小さな白い、原種のような花です。肥料などやっても、なかなか思うように花をつけず、そうかと思うと、道端のなんの手入れもしてないのが見事に咲いていたりします。チューリップを見に行く気にはなれないけど、水仙のいっぱいに咲いているとこを見たいものだと思います。

この句も読まれています。

降 り 積 ん で 障 子 明 る し 銀 世 界... 障子は白いものだけれど、外が雪景色であれば、その白さはちがってくる。 雪の白さは、白い障子を輝かせる。 明るさは一段と増す。 むかしは、どこの家にも座敷があったため、いろんな種類の障子があった。 真ん中だけ上げ下げ出来たり、ガラスが入っていたり、そのガラスの縁に近いところだけすりガラスだったり。 時...
真 贋 ( しんがん ) の 怪 し さ 忘 れ 春 の 雪... 茶碗。 本阿弥光悦作の名品だって。 ニセモノだろう。 そうに決まっている。 まったくうちの婆さんほどの見栄っ張りは見たことがない。 わかっていて嘘をつく。 見栄っ張り。 この劣悪な遺伝子は確実に受け継がれている。 しょうもない家なのに、遠い遠いはるか遠くの血すじの人間の自慢話をする。 何処の家にも、...
誑 か す 暇 つ ぶ し な り 雪 女 郎 たぶらかす ひまつぶしなり ゆきじょろう 雪の深い地域ではなくとも、雪女はいると思います。 もうりょうと呼ばれる、人間に悪さをする類いの生霊です。 妖怪です。 つまり人間ではないのです。 抜けるように色白の美人です。 虜になる、憐れなオトコが、きっとこの冬の間にも何人もいるのでしょう。...
玄 関 を 開 け て 小 糠 (こぬか) の 盆 の 雨... Old House / mrhayata 亡くなった人が帰ってくるという。 まちがえないように、玄関を開けた。 昨日からの雨がやまない。 おかげで、久しぶりに涼しい。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください