【 3 】 毎 日 新 聞 2016年 1 2 月15日

「ゴーン三菱 発足 不正体質改善なるか」

三菱自は、ゴーン氏の会長就任と同時に、幹部給与を業績に連動させる日産流の人事制度の導入を発表。

三菱自は90年台後半のリコール隠し発覚後、独ダイムラーに支援を仰いで傘下入りしたものの、更なるリコール隠しが発覚し、ダイムラー撤退。
その後救済に入った三菱グループも、今回の不祥事を機にグループ内再建を断念、日産に支援を託した。

収まる傘が日産に変わったところで、「筋金入りの隠蔽体質」(国土交通省幹部)が改まる保証はない。

そうした三菱自の変わらぬ企業体質を知るゴーン氏だけに、「お客様、株主、そして従業員の信用を獲得できなければ、企業を問わず、存続はできない」と
強調する。

この句も読まれています。

紫陽花の 首振って挿す 戻り梅雨 雨に濡れた紫陽花を一輪というか、一本切って花瓶に活けた。活けたというか、つきたてた感じ。何というか、頭の大きなでく人形みたい。雨を振り落とすのに、ちょっと振った。風情のない生け花。...
そ ぞ ろ 寒  河 童 気 骨 の 褌 ぞ そぞろさむ かっぱきこつの ふんどしぞ もともとおかしいのはわかっています。 河童は水陸両用の生き物ですから、洋服など着ません。 ですから、ふんどしも必要ないと考えられます。 ただ、柳川の川下りの行きがけの、最初に左折するあたりに、河童の石像が苔むしてあります。 たしかそれが、ふんどしを身...
凌霄(のうぜん)花 愛でたる人の 七回忌... ノウゼンカズラがきれいって、大好きだった人の七回忌が来る。 ノウゼンカズラの季節に逝った。 花を見るたび、思い出す。...
赤まんま 人には言えず 高い空 タデというらしい。赤い地味な雑草。昔なつかしい感じがして、咲けば、秋になったと実感する。この先どうなるのか不安で、潰れそうになることがある。これは、また鬱か、ただの落ち込みか。赤まんま、わたしは昔から弱いのか。遠い遠い日から生きることが下手なのか、苦労が多いのか、人と比べない、比べない。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください