歳 時 記 に 去 年 の 栞 や 散 紅 葉

さいじきに こぞのしおりや ちりもみじ

一年を通した季節感や、行事、しきたり、季語などをわかりやすく編集したものが、歳時記です。
24節気や、月の呼び名など、知らないことが多いので、重宝しています。
秋のページに紅葉の押し花。
去年、拾ったものを、挟んで忘れていたものと思われます。

この句も読まれています。

交通取り締まり 右折禁止のところを、右折してしまった。 パトカーに捕まった。 仕方ない。 どこがどう悪いのか、じゅうじゅう承知しているのだから。 大人なんだから、罰金か、お説教かどちらかにしてもらいたいものだが、しかたない。 うしろに乗せられてお説教。疑問に思ったことがあって、質問した。 どうしてここで右折禁止なの...
奈良漬の あとに蕪(かぶ)など 漬ける秋... 酒蔵で今年の奈良漬を買った。酒かすの中に奈良漬がほんの一枚半。酒かすがいっぱい残ったので、もったいなくて蕪をスライスして漬けたら、結構おいしかった。損したような得したような。...
春暑し 喪服の衿の 汗ばんで 夏ならば夏の喪服だけれど、春は冬と同じ。朝夕は寒いけれど、昼間の暑さはもう初夏のよう。黒い喪服の衿がじっとり汗ばむ。弔いの席だというのに、そんなことを思う。人間なんてそんなもの。いつもいつも誠心誠意でなんていられない。疲れている…と思う。...
吉 野 ヶ 里 遺 跡 狙 い て は た た 神... よしのがり いせきねらいて はたたがみ 1989年8月17日、吉野ヶ里遺跡にて発掘調査中、雨が降り出したため、遺跡にシートをかけるなどの作業中、落雷。 遺跡発掘に貢献された方が亡くなっています。 生前、誰も見向きもしなかったこの一帯を、貴重な遺跡群と認定させた功労者だと新聞で読んだこと記憶していま...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください