歳 時 記 に 去 年 の 栞 や 散 紅 葉

さいじきに こぞのしおりや ちりもみじ

一年を通した季節感や、行事、しきたり、季語などをわかりやすく編集したものが、歳時記です。
24節気や、月の呼び名など、知らないことが多いので、重宝しています。
秋のページに紅葉の押し花。
去年、拾ったものを、挟んで忘れていたものと思われます。

この句も読まれています。

疲れおり 冷奴さえ 取り落とし 久しぶりの休み、とにかく疲れて動けない。 ごろごろ寝るのも、なんかだるい。 一瞬うたた寝したみたい。 冷奴は、口まで運べない。...
声 か け て 間 引 大 根 貰 ひ 受 け こえかけて まびきだいこん もらいうけ 初秋に蒔いた大根は、二度か三度間引きをするそうです。 一本立ち前の間引きでは、ダイコンは小指ほどの大きさに育っています。 柔らかい葉とダイコンは、すべて美味しくいただきます。...
川鵜増え 人の遊びの 報いゆえ ニュースで見ました。たしか、熊本。鵜飼の鵜を調教する過程で、川鵜が増えてしまって、大事なあゆを食べてしま うと。喉をしばって、飲み込めないようにして、吐き出させるなんて、残酷なことをしているから、こんな罰をうけるので す。川鵜がんばれ。目にもの見せてやれ。...
岩 肌 に 群 生 の し ゃ が 無 人 駅 いわはだに ぐんせいのしゃが むじんえき 日田彦山線筑前岩屋駅。 無人駅です。 駅横に、信じられないくらい大きな岩がそびえ立ち、その岩肌一面をシャガの花が覆っています。 シャガはアヤメの種類かと思いますが、色はかなり薄い薄い紫で、花の中心は黄色が入ってきれいです。 丈は低め。 それでも群生すると...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください