橙 々 の 餅 の 上 な る 危 う さ や

だいだいの もちのうえなる あやうさや

立派なのは、だいだいだけです。
大したお鏡餅ではなく、でこぼこで小さいし、重ねるのもたいへん。
かくしてほとんど二頭身のお鏡の出来上がり。
だいだいは中国から渡来したとされ、珍しいことに、木になった実は、人が採らない限り、2年から3年も木になりっぱなしという。
しかも一度ダイダイ色に色づいたものが、放っておけばまた緑色にもどるというのです。
それが、起死回生の縁起物として、正月に飾られるようになった起因だそうです。

この句も読まれています。

秋 深 し 孤 独 は 常 に 街 中 に あきふかし こどくはつねに まちなかに ひとりで居れば、孤独は当たり前のこと。 雑踏も同じこと。 人がいて、自分に居場所がないときに、人は孤独を感じるのかもしれない。...
冴 返 る 通 信 簿 1 教 師 逝 く 通信簿に 1 をつけたとき、先生は子どもに言葉をかけなければならないと思う。 何十年も経った同窓会で、「俺、あの先生に、1 つけられた」 酔っていても、笑ってなかった。 今でさえ。 その当時、幼かった貴方がどれほど傷ついたか。 「 1 」をつけて、ぽんと渡せるんだ。 受け取った子どもの気持ちに何の配...
我などを 慕う人あり ちまきもて こんな私でも、元気にしてますかといってくれる、前の仕事の後輩が一人いる。 料理がうまく、中華ちまき作ってくれた。 意外なこと。 この人は一生の友達と思っていた人からは、なんの連絡もない。 同性ならこっちが好きなくらい、相手からも好かれていると自信があったのに。 意外と私は嫌われていたのだろう。 おめ...
目薬と 胃薬の好きな 男おり 人はさまざま。なくて七癖。わたしもいろいろ好き嫌いがあるし、人のことは言えないんだけど、世の中には変な人がいるもんだ。目が悪いわけではないのに、やたら目薬をさす。わたしの経験では、あれは癖になる。ちょっとスッキリするから。おなじ理由だろう。胃薬ばかりのむ。歯間ブラシの使い過ぎも知ってる。歯は隙間だら...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です