梵 鐘 の 余 韻 何 処 ま で 秋 の 暮

空気が澄んでるように感じるのは、気温と湿度のせいだと思う。
PM2・5だって、変わりなく漂っているようだし。
ただ、つかれた鐘の音が、いつまでも響き渡って、動作を止めて聴き入ってしまう。
この辺りは、小さな氏神様が人知れず幾つもあって、梵鐘を抱えるほどの寺社も幾つか。
歴史はあるが、商売とはあまり縁がないようで、参拝者はそう多くない。
樟の大木が生い茂っていて、幹の大きさから見れば、福岡県一と言われる寺社とそう変わらない歴史があるのではなかろうか。
無形文化財の指定もあるようなところもあるが、イベント大嫌いなわたしはみたことがない。
梵鐘の音その余韻だけでいい。

この句も読まれています。

ダ リ ア 咲 く 明 日 の 風 は 明 日 聴 く... Dhalia "Junai" / Takashi(aes256) ダリアは夏の花だけど、夏の終わりを 暗示する。人生は明日のことがわから ない。予測はいつも覆る。いいことの 裏には、ひたひたと次の試練が身を潜 めている。どん底と思っても、底から 3センチくらいは浮いてることもある。 さあ、今日も一...
小正月 ぜんざいの杓(しゃく) 重くなり... あまりの寒さに、ぜんざいを作った。はじめさらさらだった小豆がだんだんとろとろになってくる。もう十分にいいだろうと思えるところまで煮詰まったら、砂糖を入れる。慌てると固くなる。砂糖を入れてしまうと、それ以上やわらかくはならないから。白玉だんごもいいけど、今の季節は餅がおいしい、それに簡単だし。餅を入れ...
啓 蟄 や 動 き 始 め は 美 容 院 けいちつや うごきはじめは びよういん わたしも虫のような生活をしています。 世の中の役に立つわけでなし。 テキトーに暇で、テキトーに忙しい。 寒い間は、エアコン全開、さらに着膨れして句会用の句を慌てて作り、当然駄作ばかり。 去年までは、灯油のストーブを愛用したのに、入れるのが面倒で、今年からはさ...
青蜜柑(あおみかん) 逢えて嬉しと 言われけり... 年寄りはなんでも言う。どうでもいいから、はっきりと、高らかに言う。 それでもいい。認めてもらうのは嬉しいこと。 わたしも誰かに言おう。「会えてうれしい」...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です