梅ヶ枝の 餅を懐炉(かいろ)に 宮詣で(みやもうで)

梅ヶ枝餅は、暖かいうちに、食べなければなりません。
冷めると、固くなるからです。
ご飯と一緒に、ジャーに入れて、保存するといいです。
昔は食べながら歩いたりしたけど、今はそんな行儀の悪いことをする人はいません。
よかったらクリックください。励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

この句も読まれています。

あの頃の 古い鞄(かばん)に ハンカチフ... 随分と長く使わなかったバッグを開けて見れば、思わぬ物を発見する。 ずぼらなわたしには、よくあること。 古いハンカチ、レシート、飲み残しの薬、大事にしてて、なくしたと思っていたペン、 映画のチケットの半券などなど。...
土 匂 ふ 中 だ る み し て 春 の 畝 つちにおう なかだるみして はるのうね 春が来ました。 ネコのひたいほどの棚田にも。 耕運機など入れない狭い土地ですから、すべてが人力です。 高いところから見ると、真ん中あたりで、ちょっとゆがんで見えます。 あぜの形に合わせてのことかもしれません。 ほのぼのとする棚田の春です。...
持 ち 味 と い う て 我 儘 (わがまま) 稲 雀... Commander and subordinate / BONGURI なんでもかんでも、言う奴は言う。正義とは別物。言ったもん勝ち。中年女性だけの職場なんて、その最たるもの。おかしいことがまかり通る。中年稲雀は群れることが好き。全く、節操というか、たしなみというか、常識がない。人を非難する。批判す...
卒業を 心に秘めて 雪合戦 必要以上に明るいかもしれない。 必要以上にでかい声かもしれな い。この仲間と、この校庭と、 もうすぐ別れることをみんな知っ てる。何も言わない。お前なんか あんたなんか、なんにも気にして ない。言い残すこともない。天気 予報は、晴れなのに、なんかあら れが降ってきた。へんなの。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です