梅ヶ枝の 餅を懐炉(かいろ)に 宮詣で(みやもうで)

梅ヶ枝餅は、暖かいうちに、食べなければなりません。
冷めると、固くなるからです。
ご飯と一緒に、ジャーに入れて、保存するといいです。
昔は食べながら歩いたりしたけど、今はそんな行儀の悪いことをする人はいません。
よかったらクリックください。励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

この句も読まれています。

春 愁 や 異 動 の 噂 ご と き に て サラリーマンの宿命ながら、たいへん。 所詮は人と人。 極めても人と人。 善悪や仕事のやり方などではないとみる。 みんな苦労している。 みんなではない。 調子のいいのもいる。 だから不愉快で、ストレスになるのだと思う。 画像出典:snooze / istolethetv...
運 不 運 ど ち ら も あ り て 寒 卵 毎年、毎月、そして毎日「 今日はついてる」と思ったり、その反対だったり。 いいときは慎重に、悪いときはテキトーに。 あしたになれば、あしたの風。 3 Brown Boiled Chicken Eggs / epSos.de...
大晦日 日が暮れて今 息をつく 年末の大晦日まで、いろいろうっとうしいことが続きます。 まったくもう、なんだろと思うくらいです。 やっと紅白歌合戦が始まるころになって、ちょっと一休み 一服熱いココアを飲みます。  疲れた。 今日も、今年も。...
もういいと 忘れていいと 春の月 わすれたほうがいいことが、 いっぱいある。苦い思い出 冷たくされたこと。わたしは 忘れた方がいいことばかりで できているのかもしれない。 先のことを考えようと思う。 あたたかい丸いお月さんも そう言ってる。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください