来 世 に は お 前 と 代 は る 吊 り 鮟 鱇

らいせには おまえとかわる つりあんこう

まな板に載せたところで、ぬるぬるとどうにもはかがいかないから、考案されたと思われる吊るし切り。
手際よく捌かれる。
流石だなぁと感心する。
皮も肝も、どこもかしこも美味しい。

この句も読まれています。

風 呂 の 窓 よ り 雪 被 る 背 振 見 る... ふろのまどより ゆきかぶる せふりみる 背振山、福岡市 西区から、佐賀県神埼町にかけてそびえます。 福岡側には、深い谷や滝が多く、難所の多い登山道です。 山腹には、米軍と航空自衛隊のレーダー基地があり、高性能のレーダーが設置してあるとOBの話です。 ウチからは、那珂川町の向こうに、薄く高く冠雪の背...
隧 道 ( ずいどう ) の 煉 瓦 に 染 み て 梅 雨 に 入 る... 般石隧道 / Ys トンネルじゃなくて、隧道という言葉を遣いたいのです。 太宰府のお石茶屋のとなりのトンネルも、隧道と言っていいのか。 三段跳びで、通り抜けられるくらい短いけれど。 お石茶屋は、江崎イシさんという人が始めた茶店。 明治生まれの美しい人で、筑前三大美人のひとり。 品の良い顔立ちと気...
青 芒 昨 夜 の 雨 を 煌 め か せ あおすすき さくやのあめを きらめかせ 台風は逸れたというのに、物凄い雨が降りました。 深夜。 今朝になってみれば、まるでなかったことのように、青空です。 庭の芒には、きらきらと水滴がついていて、おそらく明け方近くまで降ったと思われます。 わたしは、この斑入りの葉の芒がとても好きで、でも年々大きく...
大 池 に 梅 雨 た た く を あ き も せ ず... 車埕_杉木池 / 洗水池 / (Lily) 大きな池や川に雨が降るのを見るのは、やすらぎます。 桜の下にボートなどが浮かんだ湖面より、心を打ちます。 雨に限らず、水の流れる音はいいと思います。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください