来 世 に は お 前 と 代 は る 吊 り 鮟 鱇

らいせには おまえとかわる つりあんこう

まな板に載せたところで、ぬるぬるとどうにもはかがいかないから、考案されたと思われる吊るし切り。
手際よく捌かれる。
流石だなぁと感心する。
皮も肝も、どこもかしこも美味しい。

この句も読まれています。

タンポポの 踏まれても強き 力欲し... 地にしっかりと根を下ろし、人が踏んだり、 車が通ったくらいでは、びくともしない。 涼しい顔で、花をつける、そんな力が欲しい。 気は強いのに、人からちょっと言われたり、 うわさを聞いたりしては、ぺしゃんこになる。 しみじみと深い大人になりたいもの。...
幾 つ も の 想 い と ぐ ろ に 秋 初 め... 正丸峠の秋 / torisan3500 いつの間に年をとってしまった のだろう。人が言うほど、あた しは年ではない。むしろ観察眼 は、研ぎ澄まされ、人の言葉の 裏を読む術熟練し、これ以上を 望まぬこと達観し、それでもな お、嫉妬に身をやつし、もっと きれいになりたいと願い、なに やら意気揚々と人に...
亀 鳴 い て 少 し の 僻 み ( ひがみ ) 許 さ れ し... Elephant tortoise / "KIUKO" わたしは、もう10年も前に、自分自身に戒めたことがある。 「人と比べない」あの頃、どうにも抱えきれない悩みがあって、人と比べたら、つぶれてしまうと、強く感じ、また人と比べていては、わたしには決して幸せは来ないと確信し、心に決めた。 ところがど...
大 根 葉 刻 め ば 遠 き 春 の こ と だいこんば きざめばとおき はるのこと 大根の葉。 刻むと、肺の中いっぱいに春が広がる気持ちになります。 香りが強くて、心が洗われる気がするのは、ハーブ類は別として、他には水仙、沈丁花、クチナシ、金木犀くらいでしょうか。 なかでも、わたしにとって、大根は特別です。 花も香りも大好きです。 たった四...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です