木 守 り に あ れ や こ れ や の 神 頼 み

きまもりに あれやこれやの かみだのみ

柿やユズを収穫する際、木のてっぺんにひとつ実を残しておきます。

来年もたくさん実がなるようにという、まじないのようなものです。

ついでにあれやこれやも願かけし、まったく欲深いものです。

まじないと言っても、実際には鳥が食べることが多いです。

鳥に実りを分け与えるためでもあります。

冬の夕空に、ぽつんと残っている実は、郷愁を誘います。

この句も読まれています。

三 味 (しゃみ) の 棹 (さお) 空 に 掲 げ て 秋 祭 り... Playing on Samisen, Yokin and Kokin / ookami_dou 先頭は三味線舞台。衿を抜いた着物に 結い上げた髪。色気たっぷりが、自信 たっぷりにバチを打ちながら進む。よ うやく取り戻した感の秋の空。高く高 く、青く青く何処までも。...
竹 箒(たけぼうき) 立 て か け し ま ま 野 分 来 し... 九州では、久しぶりの大型台風だった。 心構えが充分でなかったため、植木鉢は落ちる、箒は放りっぱなし。 バケツは転がる。 台風のさなかに外に出ると、ろくなことはなかろうと、家の中で身を潜めていた。...
こうなれば 麦酒は薬と 思うべし 私の職場は私をいれて三人。ふたりは私に話しかけない。参ってることがわかると、よけいに攻撃してくるから、一応アタマはあげておかなければならない。週に二日の解禁日は、もう治療の代わり、ビールは薬、生きて行くのはたいへん。...
馬刺し食う 冷たく冷えて ぎゅっと幸せ... 職場の宴会です。 わたしは、刺身とか馬刺しとか鳥刺しとか、生のものが大好きです。野蛮です。 一年に二回の宴会です。 結構好きです。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です