有 明 の 引 き 潮 を 追 ふ 鰯 雲

ありあけの ひきしおをおう いわしぐも

一日に二回の干満を繰り返す有明海。
干潟。
その速さは驚くほどで、みるみるうちに海が無くなったり、水平線の向こうから、ひたひたと押し寄せる様は恐怖さえ覚えます。
空は秋のいわし雲。
見ていて飽きません。

この句も読まれています。

狛 犬 の 口 玉 若 葉 の 半 日 陰 こまいぬの くちだまわかばの はんひかげ 二匹で対の狛犬の一匹には、口の中に玉があります。 石工は、犬の口を彫りながら、中の玉をくり抜くため、かなりの技能を求められると聞きました。 それからは、どこに行っても、そればかり気になります。 青葉若葉が日一日と育つこのごろ、小さく漏れるような青空がちらち...
石鹸の 匂いほのかに 初夏始む 一輪挿しを買いました。ただの瓶に見えますが、おしゃれなみせで買ったので800円しました。(^人^) / yoppy いろいろなクレンジングが出回って いて、いろいろ目移りするけど、最 後はやっぱり石鹸。石鹸の匂いで、 一日が始まる。芳香剤もシャボンの 香り。今日は掃除の日。最後はお香 を灯し、蕾の紫...
機 械 と は い ふ て も 田 植 へ の 腰 に 来 る... 100523_taue_akita / ivva 植えるのは田植え機。確かに。 でも箱苗を運んだり、積み上げたり、セットしたり、下準備の大変なこと。 むかしの人とは比べものにならないほど楽になったが、それでもこたえる。 やがて植田一面に水が張られ、また一年が始まる。...
路 線 バ ス 待 つ 間 ポ ス ト と 鰯 雲... ろせんばす まつまぽすとと いわしぐも 台風の影響かどうか、昨日までの酷暑とはちがい、秋の空気。 市内循環のバスは、普通のバス路線ではない住宅街を走るので、とてもきにいっています。 ただ、本数が少ないので、急ぐときには向きません。 ゆったり時間のあるときは、バス停に置かれたベンチに座り、隣のポスト...