有 明 の 故 郷 忘 る な 烏 帽 子 貝

一般にタイラギと言われる。
貝柱だけでなく、わた(タイラギのわた) も食す。
むかし、商店街のはずれで、大きな四角い缶にタイラギのわたを入れて売っていたおじさんがいて、よく買いに行かされた。
父の大好物で、シーズン中はどんぶりで食べていた。
痛風になったけど、タイラギの食べ過ぎと関係あったのか、なかったのか。
諫早の干拓で、あの悪魔のような堤防が下りるというか、落ちるというか
あれ以来採れなくなった。
かわいそうだ。
タイラギも、漁師さんたちも、わたしも。

この句も読まれています。

今日もまた どうにか暮れし 春深し... 一日が終わる。 大きなためいきがでる。 後になって、悔やむことが多い。 昨日の、飲み会、自分だけしゃべりすぎたんじゃないかな。 みんな楽しんだかな。 なんかあきれられたんじゃないかな。 あたしは、ついつい気を許して、警戒を解きすぎるところがある。 誰かを傷つけてないか。 普通なら、楽しかったねとか、...
未 練 な ど た だ 木 下 闇 深 過 ぎ て... みれんなど ただこしたやみ ふかすぎて コシタヤミ。 夏のうっそうとしげる木立の下の暗がり。 昼でも暗くて涼しい。 夏の強い陽射しのもとでは、闇のようです。 未練などあろうはずもない。 ただコシタヤミが深過ぎて、足元が見えず、前に進めないだけのこと。 きっとそのうち歩き出せるはず。...
掘 り 炬 燵 説 教 息 子 頑 固 婆 ほりごたつ せっきょうむすこ がんこばば 「老いては子に従え」 アホなこと言うなと、最近の高齢者は思っているにちがいない。 迷惑かけなきゃいいんだろうが。 好きなようにやる。 誰にでもいい顔はしない。 若い者に遠慮などしない。 友だちは結構いる。 放っといて大丈夫だからね。フン!...
石 橋 に 古 き 町 名 ( まちな ) の 梅 の 里... 町村合併が、歴史ある全国津々浦々の町名村名を亡きものにした。 「夜須町」なんて大好きな町名だった。 「筑前町」に変わった。・・・なんで? 誰が付けたのだろう。 町が市に昇格したわけでもないのに。 画像出典:三石橋 / masayukig...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.