旧 仮 名 の 文 庫 並 べ し 若 葉 風

きゅうかなの ぶんこならべし わかばぜ

小さな古い岩波や新潮の文庫本。
もうすっかり茶色で、めくるとかさかさと変に乾燥した音を立て、一面シミのような斑点に覆われたものです。
ほとんどは、自分で買い求めたものではなく、押入れの奥や、手の届かない棚の上の片隅で見つけたもの。
親か、そのまた親が遠い昔に買って読んだのだろうと思われます。

「ノンちゃん雲に乗る」「人間失格」「雁の寺・筑前竹人形」「こころ」「御伽草子」など。
人間失格は、45円。
雁の寺は、160円。

この句も読まれています。

筍(たけのこ)を 槙(まき)で炊いたと 破顔なり... たけのこ届いた! / is_kyoto_jp ガスではなく、槙で炊くと、タケノコが柔らかくなると。ビニール袋に入れて、ほとんど暮れかかった頃、ほらと持ってきた。にっこりと満面の笑顔。こんな顔がいい。若い頃はいろいろと不足があったかもしれないけれど。今確信する。こんな顔がいい。...
夾竹桃 激しい気性は 継母か 夾竹桃が、暑い中咲き誇っているのをみると、苛められた継母と重なります。
引 き 潮 の 冬 日 に 帰 る ご と く 逝 く... ひきしおの ふゆびにかえる ごとくいく 人の生き死にに月の満ち欠けが関わるとは、老人の言うことです。 ホントかウソか、まともに考えたこともないのですが、有明の海に潮が引くのを見ていると、そんなこともあるのかしらと思ってしまいます。 生き方や境遇や、持病などとは遠いところで、決められていたような...
イキガミ : あたしが脚本家なら イキガミ:逝紙 将来の日本。小学校の入学の時に、国民全員がワクチンを接種される。 そして二十歳から23歳までのある日に、10万人に一人だったか、そのくらいの割合で、 突然死する。 たしか国家総動員法みたいな名前の法律があって、自殺者が大幅に減る、命の大切さを 学ぶとか、まことしやかな理由で、執行され...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください