日の盛り 我慢の限度 切れる音する

むしむしと暑いときには、つまらないことも頭にきたりします…反省

この句も読まれています。

親 に 子 に 手 こ ず り 炎 天 燃 え 盛 る... おやにこに てこずりえんてん もえさかる スーパーの文具売り場のとなりは、オモチャ売り場です。 オモチャらしいオモチャは売れている気配はなく、ゲーム機のようなもの、ゲームとおぼしきソフトばかり。 トランプでババ抜きなんて遠いむかし話。 あんなに口やかましかった親が、テーブルの上に置いたものだ...
犬 ふ ぐ り 堰 の ほ と り の 水 あ た り... 人生で最初に出会った植物が、犬ふぐりだと思う。 たぶん4歳くらいのころ、まだ筥崎にいた頃。 宇美川と多々良川に挟まれた三角地帯。 堰があって、いつも水音がしていた。 ほとりに咲いた犬ふぐりを摘もうとして、何度も花を摘み、すぐに散ってしまった記憶がある。 茎から摘めばいいものを、幼いがゆえ知恵がまわら...
日盛りに 夾竹桃あり なお暑し 夾竹桃は、見るだけで暑い。 見るだけで、夏ばてしそう…。
紫陽花の 一雨の色 映したり 紫陽花_R0010784 / hirosakurai 雨が降れば紫陽花がひときわ。葉の先まで、小さな花のひとつひとつそれぞれにかがやく。雨が降れば、その雨色に染まる。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です