日の盛り 外仕事の我 日に射られ

暑い盛りの、屋外の仕事はたいへんです。
工事現場や交通整理や植木屋さんや頭がさがります。

この句も読まれています。

寄 る 辺 な き 旅 に も 見 え て 雁 渡 る... よるべなき たびにもみえて かりわたる 快適な北の国で夏を過ごした鳥たちは、厳しい冬の訪れをいち早く察知して、南へと下って来ます。 鳥たちの姿は、人間にとっては、深まる秋の知らせです。 もう直ぐやって来る冬の先触れです。 もっと大げさに言えば、人間は、渡り鳥を仰ぎ見ながら、悠久の時のめぐりを感じる...
芝芽ふく 春の絨緞(じゅうたん) まっしぐら... 芝というものは、少しずつ少しずつ芽を出すのだと思いますが、昨日まで薄茶色だったのが、 きょうになると、いきなり緑に見えてびっくりしています。 たぶんある一定の線を超えると、人間の目には緑に見えるということなのでしょう。 まだときどき寒い日があるものの、春が来ました。 よかったらクリックください。励み...
勾 玉 の 鋳 型 の 出 で し 山 紅 葉 まがたまの いがたのいでし やまもみじ もう30年になるでしょうか。 遺跡発掘の現場で、勾玉の鋳型が出て、見学会や研究会が催され、ちょっとした騒ぎになりました。 見つけたのは、当時発掘のパートをしていた友人だったのですが、もてはやされたのは監督だけだったとむくれていました。 発掘者○○って自分の名...
焼酎の 味もわからぬに 芋と言う 米だろうが、麦だろうが、芋だろうが、たいして違いもわからぬくせに、 流行りもの飲みたさに、「黒霧」なんて言う。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください