新 涼 や 流 れ に 乗 る も ひ と つ の 手

うまくいかないことの多いこと。
がむしゃらばかりが能じゃないらしい。
なるようにしかならないなら、力を抜いて、流れに身を任せてみようか。
時間が、物事のありようを変えることだってあるかもしれない。
一発逆転なんてことは望んでいない。
心配ごとは、しばらく心の隅の「気になること置き場」において、まずはふつうに生きていこう。

この句も読まれています。

冬 の 陽 を 見 据 へ 丹 田 息 を す る... ふゆのひを みすえたんでん いきをする タンデンというのは、胃の後ろあたりでしょうか。 腹を据えるというイミで使われることあります。 この一年もう終わろうとしています。 来年がどんな年か、想像するだに恐ろしくもあるのですが、とにかく来年は来るのです。 ジムと歯医者を継続する。 サイフが売...
氏神が 居ると言われて 拝む夏 神様なんて、考えたこともないけど、いるのかもしれない。 けっこう残酷なことなします。神様は。
汗ばんで 古地図のような ピアス買う... ピアスが好きです。特にスイングする、ぷらぷらがいい。暑い日が続く。インディジョーンズのよ うなセピア色の古い宝の地図のようなハート型のピアスを買った。とても魅力的な色具合だけ ど顔写りがよくない。くさったようなセピア色は、顔をくすませ、ふけて見える。失敗かな。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です