改 札 を 出 る 顔 確 か む る 五 月

かいさつを でるかおたしかむる ごがつ

ゴールデンウィーク。

空港も駅も、迎えのじいちゃんばあちゃんであふれかえっているようです。

遠方から帰る子どもや孫の顔を一瞬でも早く見たい一心なのでしょう。

いつまでもこの幸せが続きますように。

この句も読まれています。

いつの間に 降り出した雨 激しくて... 雨が好きである。夜中目覚めたときに雨の音を聞くと、なんとも知れず幸せになれるものです。落ち着くのです。...
水 引 草 コ ン ク リ ー  ト に 咲 き し 花... みずひきそう コンクリートに さきしはな コンクリートに花が咲くわけはないんだけれど、細いひび割れから果敢に顔を出して、一人前に育っているのを見ると、頑張ったねと思います。...
ワ イ パ ー の 範 囲 の 外 は 雪 だ る ま... ただ安全に動けばいい。 クルマの雪下ろしなど、死んでもしたくないって気持ち満載の車が行く。 ボンネットにも屋根の上にも大雪を載せたまま。 無精者が。 わたしもそう思われているのだろう。...
樹も花も ほっと息つけ 秋の雨 長いこと晴天が続いた。行楽日和とみんな喜ぶ。暑い。何より雨が降らない。紅葉はまだか、今年はどうだと騒ぐ。今朝は朝から弱い雨。暗い空。降り続け根っこの端まで雨がしみ込むまで。 死刑囚、永山則夫の生い立ちと、精神鑑定にあたった医師の証言記録をテレビで見た。あまりに壮絶な生い立ち、五歳で親に捨てられ、ゴミ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です