撒 き 餌 か な 鯛 を 釣 ら む と 義 理 の 愛

まきえかな たいをつらむと ぎりのあい

はじめの頃は、大いに世間を騒がせ、にぎわったものです。

バレンタインデー。

義理チョコとアタマでは理解しながら、やっぱり相好を崩してよろこぶおじさんたち。

はじめはそれなりに純粋でよかった。

そのうち邪心が芽生え、ホワイトデーのお返しを期待して、安物のチョコをあっちこっちばら撒くヤカラが現れて。

アレは罪だと思いました。

最近はどうなったのでしょう。

女性は、自分のために、高価なチョコを買い求めるとも聞きます。

女子校では、友チョコもあるらしい。

一人でも外したらタイヘンだから、夜を徹して親子でチョコ作りをしなければならなくて、もうタイヘンとなげくひとも職場にいました。

もう、やめちゃえばいいのにね。

この句も読まれています。

ひと雨で テッセン絡み 登りおり 鉄仙を上手く均等に上に伸ばしたくて、ツルがまとまらないようにしてる。朝顔と同じ。つる同士が巻きつかないように。一晩の大雨で、絡みついてしまった。やっぱりそういうものか。...
紅 葉 渓 千 年 の 松 在 り て こ そ もみじだに せんねんのまつ ありてこそ 高いところから見晴らすと、一山丸ごと紅葉しています。 仁田峠のロープウェイでは、あまりに見事な景色に嬌声が溢れます。 全てが落葉樹ではなく、所々に常緑の松と思しき大木が悠然と生い立っています。 これらの重鎮のような樹々があって、ますます紅葉は映えます。 日暮...
一本の 古木桜(こぼくざくら)が あれば良し... たくさんの桜、提灯、出店、人混み。 それより、古木の桜の咲いているところが見たい。 山桜でもいい。 桜の種類は、知らないが、たまに見る、白い花がいいと思う。 よかったらクリックください。励みになります。 ...
行楽の 日和続いて 疲れおり どこに行楽に行くでもないが、暑い日差しだけでも疲れるものだ。 仕事はまだ見つからない。求人がない。落ち着かないというより、落ち込む。 こんな時、人はどうやって過ごし、どんな風に考えるのかしら。みんな強いなあ。へこんでるのは私だけか。 真梨幸子の小説を読んだ。【殺人鬼フジコの衝動】【孤虫症】他にもいく...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください