掘 り 炬 燵 説 教 息 子 頑 固 婆

ほりごたつ せっきょうむすこ がんこばば

「老いては子に従え」
アホなこと言うなと、最近の高齢者は思っているにちがいない。
迷惑かけなきゃいいんだろうが。
好きなようにやる。
誰にでもいい顔はしない。
若い者に遠慮などしない。
友だちは結構いる。
放っといて大丈夫だからね。フン!

この句も読まれています。

山笑う 矢車の花 葱坊主 山の緑がものすごい。こんなに緑の種類があったかと思う。3Dに切り替えたようだ。このごろようやく矢車草を見かけるようになった。一時はもう消えたのかと心配したくらい、ぱったりと姿を隠したものだ。春になったかと思ったら、もう蒸し暑い。べっとり汗で、シャツが張り付く。3人のうち一人辞めたので、急に仕事が増え...
終わらない 電話のありて 薄暑かな 某社オフィス / nishidaryuichi じっとりと汗ばむ事務所の中。誰も窓を開けようとしない。暑がりのわたしはときどきそっと窓を開ける。「寒いと思ったら、窓が開いてるう」必ず誰かが言う。約束があるのに、電話が終わらない。毎回必ず終わらない人は終わらない。切り上げるような言葉は禁物。喋りたいよ...
枯尾花 大北風も 伏して耐え 秋には、すっと伸びて、風情のあったススキも、もうこの季節になると、ふんわりと、頼りなげ。 強い北風が吹けば、一気に飛ばされてしまうと思いきや、しっかりと残っていて、変わらずふわふわなのが、不思議な感じがする。...
悲しみは 重なりて来る 虎落笛 不思議なことに、苦しみや悲しみは重なって襲ってくる。これでもかこれでもかと。もう息ができないほど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください