捨 て ら れ ぬ L P レ コ ー ド 秋 夜 長

すてられぬ LPレコード あきよなが

レコードは、いっぱいあるのだけれど、随分前にプレーヤーを処分してしまいました。
CDの方が絶対音が良かったのと、針を替えるのも面倒で。
それに場所も取るし。
だから聞けない曲もいっぱいあります。
街角や喫茶店で、そんな懐かしい曲を耳にするととても嬉しくなります。
どうしても、もう一度聴きたくて、ラジオ番組にリクエストしたこともあります。
葛城ユキの 「木曽は山の中」と、猫の「各駅停車」
探してくれたようですが、ラジオ局でも見つからなかった。
確かにぜんぜんヒットしなかった。
あの頃、暗い青春時代のわたしを助けてくれた2曲なのです。

この句も読まれています。

盆 梅 に 裏 と 表 の あ る と 知 り IMG_0164_1 / t.shigesa 別になんということもない。盆栽の白梅はもう満開で、ごつごつした年季の入った幹も、花と同様みごと。ただ、ひとに見せたい方向があるらしい。裏からではだめらしい。なるほどって感じもする。...
喉 元 を 過 ぐ れ ば 亀 の 鳴 き まくり... のどもとを すぎればかめの なきまくり あ〜しまった。やめとけばよかったと反省しきり。 しばらく元気のなかったアイツ。 被害が思ったほどではなく、修復可能と知ったやいなや反省はどこへやら。 ふんぞり返って、だからどうしたそれがなんだって顔つきがシャクに触ります。 さっきまで、壁に投げつけら...
秋深し この医者でいいのか 問い歩き... 就職と結婚と病院は、縁のものだと思う。 頑張ってどうなるもんじゃなし。 運命か、天命か。 つきがあるか、ないか。 医者はそのほとんどがヤブだと思っていい。 少なくとも、患者を本気で心配する奴はいない。 心配してほしいわけじゃない。 ただ正しい診断と治療を求めているだけ。 どうしてできないんだろう。...
し ず り 雪 隣 り 隣 り へ 連 な り て... 竹などに積もった雪が、その重みに耐えかねてずり落ちたり 風に吹き落されたりする。 雪が止んで日が射してきたために溶けて落ちることもある。 寒い寒い凍てつくとき、突然起こる動きというか音。 ひとつのしずりが引き金になって、つぎつぎと連鎖する。 滅多にない大雪に、ふだん聞かない音を聞く。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください