折れこぼれ 蚊取り線香は 重ね点け

折れた蚊取り線香はもったいないので、上手に重ね重ねで使います。
うまく火が続くように、だけどいっぺんに三つも火が付くと、床が熱くなって危ないので、気をつけます。

この句も読まれています。

花済んで もろもろのこと 返りけり... 大騒ぎの花見前線も過ぎて、いつものこと、心配事は心配ことのまま、先行きの不安は不安のまま、花はなにひとつ助けてもくれず、散っていった。...
震 災 に 止 ま り し 時 計 の 針 哀 し... 震災の時を知らせる、その時刻で止まった時計は、悲しみの時を告げる。 原爆で止まった時計を見たときも、同じように感じた。 その時刻で止まった時計は、日常がそこで分断されたことを、それまでは変わることのない日常があったことを、向き合う人に訴える。 大きな震災遺構と同じというか、それよりも大きく心に訴えか...
群生の(ぐんせいの) 女郎花(おみなえし)今更 どうできず... 人生はやり直せるなんて、大きな大うそ。 過ぎた年月は取り戻せないし、変わってしまったことも、 そのまま引きずるしかない。 教訓を得て、少しはましな人間になったとして、 それがどうした。 忘れてしまいたい思い出が消えるわけでもない。...
やまぬ梅雨(あめ) 蒲田行進曲の うら悲し... なんの脈絡もない話。 雨を見ていると、蒲田行進曲がうかんできた。 あの曲を聞くと、とても悲しく感じるのは、私だけか。 止まない雨を見ていて、ついうかんだあの曲。 報われない努力の唄。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください