憂いなく 人を信じて 母のありせば

この句も読まれています。

大振りの 茶碗蒸し抱く 凍れる(しばれる)手... 茶碗蒸しが好きです。小さな丼に、普通サイズの倍くらいの 茶碗蒸しを作った。大きいから、火加減がむずかしい。 上は巣が入ったようになって、したの方は固まらずってのが 最悪。とろとろと時間をかけて作る。もう少し具材が豪華 ならいいんだけど。それでも温まる。これだけで充分。...
上がったり 下がったりして 秋の空 上がったり下がったりするのは、わたしの気持ち。何とかなるさとおもったり、数分後には、この先どうしようとオロオロ不安がよぎる。明日からの土日をどうして過ごそう。...
障害は 個性と言うて 寒鴉(からす)... 障害は個性。 なに、それ。 だったら、貴女も個性的になれば? ステキじゃない。 ものごとを軽々に断じないよう、厳に慎みたい。 よかったらクリックください。励みになります。 ...
装 甲 車 霾 ま み れ 泥 ま み れ そうこうしゃ つちふるまみれ どろまみれ 駐屯地があるせいで、自衛隊のクルマをよく見かけます。 ときには装甲車と呼ばれると思われる、フタのしまった深みどり色のクルマが県道を走ることもあります。 ツチフルとは黄砂のことです。 俳句の言葉です。 近年では、いろんな化学物質も混ざっているとかで、...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください