想 ひ 出 は 切 り 張 り に し よ 鰯 雲 (いわしぐも)

早朝の青森フェリーターミナル - Aomori ferry terminal
早朝の青森フェリーターミナル – Aomori ferry terminal / hogeasdf

いい思い出は、ほんの少し。ひとりの
男につき、ほんの少し。

この句も読まれています。

荒 梅 雨 の 過 ぎ て 素 知 ら ぬ 振 り の 空... あらづゆの すぎてそしらぬ ふりのそら 昨日までの激しい雨、カミナリ、ところによってはタツマキも。 今朝は、もう済んだことといった風情の空模様です。 梅雨明けはそろそろなのでしょうか。...
秋寒し 今どこにいるかも わからずに ... s過ぎ去ってみないと、わからないことは多い。いま、こうしていることが、果たしていい方向に向かう足がかりなのか、まったく余計な無駄足なのか、人生は思いのほか短いような気がする。何か充実したいけど、いったい私はいま、どこにいるのか、こうしていることは、間違った選択の結果じゃないか、失敗が多かったゆえ、自...
降 り 落 ち る も う 届 く か に 大 花 火... 花火 / hktang 好きな花火がある。大型で、金色のすじ が何本にも分かれて降り注ぐ。ただそれ だけの、単純なものだが、これといった 工夫がない分、これぞ花火という気がす る。一色で、パチパチ音がするでもなく 何段か次々に開くわけでもなくドンと一 発なのがいい。...
藤よしの 焼き鳥ひとり 筥崎の秋 仕事のついでに筥崎宮に立ち寄った。何年ぶりだろう。木々は大きくて変わらないんだけど、新しい立派な社殿ができていて、多分昔はここも広い空き地の砂地だったろう。手を洗って、正面の社殿にお参りし、奥の祠にも参拝した。秋のお祭りの時期も終わって、静かなものだった。それから賛同を横切る道路を少し行って、藤よし...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください