息吸って 腰引き目開き シャボン玉

シャボン玉で遊ぶ子供
シャボン玉で遊ぶ子供 / marumeganechan

道端で子どもたちがシャボン玉の大きさを競っている。子どもが外で遊ばなくなって久しいので、その様子が楽しそうで、しばらく見ていた。シャボン玉は大きくするには、息をゆっくり吐くこと。どうやらそこは押さえたらしい。大きく息を吸って、身体をいくぶんくの字にして、どんぐりまなこで、がんばっている。連休の過ごし方なんて、これでいい。わざわざ人混みに出かけて、渋滞に巻き込まれずとも、これでいい。

この句も読まれています。

と ん ぼ 来 て 橋 の 欄干 少 し 先 Autumn darter (Matsudo, Chiba, Japan) / t-mizo 橋の欄干から、手を伸ばせば届き そうな距離にとんぼ。逃げるわけ でも、寄ってくるわけでもなく、 行ったり来たり留まったり好き勝 手。夕暮れの始まる一番いい時間。...
震 災 に 止 ま り し 時 計 の 針 哀 し... 震災の時を知らせる、その時刻で止まった時計は、悲しみの時を告げる。 原爆で止まった時計を見たときも、同じように感じた。 その時刻で止まった時計は、日常がそこで分断されたことを、それまでは変わることのない日常があったことを、向き合う人に訴える。 大きな震災遺構と同じというか、それよりも大きく心に訴えか...
冬の宵 一足飛びに 凍りつき 暮れかけたと思ったら、ストンと闇に変わる。 急に冷え込み、急ぎ足になる。 焼鳥屋だけが、こうこうと明るい。 iPhoneからの投稿...
さくらんぼ たまには人を 喜ばせ この季節になると、山形のさくらんぼと、アメリカンチェリーが並びます。 やっぱりさくらんぼがかわいい。買ったことないけど。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です