息吸って 腰引き目開き シャボン玉

シャボン玉で遊ぶ子供
シャボン玉で遊ぶ子供 / marumeganechan

道端で子どもたちがシャボン玉の大きさを競っている。子どもが外で遊ばなくなって久しいので、その様子が楽しそうで、しばらく見ていた。シャボン玉は大きくするには、息をゆっくり吐くこと。どうやらそこは押さえたらしい。大きく息を吸って、身体をいくぶんくの字にして、どんぐりまなこで、がんばっている。連休の過ごし方なんて、これでいい。わざわざ人混みに出かけて、渋滞に巻き込まれずとも、これでいい。

この句も読まれています。

青 葉 風 九 州 出 身 ひ と く く り あおばかぜ きゅうしゅうしゅっしん ひとくくり 「九州の方ですか?」 そう聞かれました。 だからなんと言うことではないけれど、 「四国の方ですか?」とは いわないようにしようと思います。...
で き る よ と 鉄 棒 の 子 の 秋 の 空... できるよと てつぼうのこの あきのそら やっと逆上がりができるようになったのでしょう。 得意げに、母親に披露。 まだ、やっとやっと感が拭えないけれど、ここまでくるのにどれだけ練習したのだろうと、自分を重ねていました。 鉄棒が苦手だったわたしは、毎日毎日暗くなるまで、近所の神社の隅にある鉄棒で、逆上...
逆 縁 と わ ず か に な ら ず 忍 冬 ぎゃくえんと わずかにならず すいかずら スイカズラは、初夏に咲く甘い香りの白い花で、くるくる曲がったおもしろい形が特徴です。 はじめの頃は真っ白い花で、だんだんと色が濃くなって黄色になってしまいます。 冬も青い葉をつけたままであることから、「忍冬」と書かれるようになったとか。 逆縁とは、親...
茄 子 漬 け の 上 が り 水 ま で 濃 紫... なすづけのあがりみずまで こむらさき 漬け物が好きで好きで困っています。 血圧が高いからです。 外で出されるものは食べるけれど、自分では買いません。 だけど、八百屋の隅に、近隣の農家が作って、ちょっと形が悪くても、じゅうぶん新鮮な、ナスやカブの葉っぱ付きを見ると、熟考のうえ、買って塩とヌカで...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください