御 旅 所 は 秋 の 海 辺 や 一 夜 旅

おたびしょは あきのうみべや いちやたび

筥崎宮では、二年に一度神輿にカミサマを乗せ、ぐるぐる町中を廻って一番鳥居の先の、むかしは海辺だったところに、お旅所を造り、一晩過ごして頂くそうです。

また次の日に、ぐるぐる町中を廻って、お帰りいただくのです。

もうずいぶん前から見る影もなく壊されて工業地帯化した海岸をカミサマはどうご覧になるのか。

放生会は、台風の雨の中に終わるかと思いましたが、最終日だけいい天気で、ガマンしていた人々が、どっとくりだしたのかと思うほどのにぎわいでした。

この句も読まれています。

親の愛 など知らずとも 卒業す 親の愛は素晴らしい。 情緒が安定し、揺らがない。 攻撃的にならないし、被害妄想気味の感情とも縁がない。 人を肯定的に見て、イライラしないようにみえる。 だけど、いないものはしょうがない。子供には、どうしようもないこと。 砂地に植えられた植物に、似ているような気がする。 いろいろ本を読んだり、できるこ...
伴 奏 の 入 る ハ モ 二 カ 春 高 楼 ハーモニカ / azuki_leaf 伴奏を入れて、ハーモニカを吹ける人を尊敬する。 みんな、何処で習ったわけでもなく出来るらしい。 「荒城の月」春高楼の夜半の月、今頃かな。...
水 た た へ 植 田 に 映 る 雲 涼 し ようやく田植えも終わり、田圃周りは静かになった。 一面に張られた水に、夏の雲が映っている。 暑いのだけど、水に映る景色の涼しげなこと。...
秋の雨 思い出なんかは 捨てしまえ... 大事に大事にしまっておいた思い出も、ふとした拍子につまらなく思えたりします。 考えてみれば、小さなしょぼい思い出ばかり。 つまらん人生。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください