影長く 一気に落ちる 秋の暮

昼間は暑い。風が涼しいものの、照りつける日差しは秋のものではない。五時過ぎて影法師が長くなったと思った途端、まるでブラインドを下ろすように、日の暮れが始まって、あっという間に夜になった。夜が長いのはいい。なんかお得した気分。夕方から動き出す。もぐらみたい。

この句も読まれています。

長き夜は 銀杏を煎る パチパチと フライパンを熱く熱して、殻ごと銀杏を入れます。 しばらくするとパンパンと激しい音をたててはじけるのです。 そして熱いのをふうふういいながら、殻をとって食べます。...
浅漬けの 胡瓜冷たし 秋夜寒 きゅうりの漬物が、冷たく感じられる。炊きたての白いご飯に豚汁と漬物。今日のごはん。
冷え冷えと つるべ落としの 湯の帰り... 秋の日暮れははやい。あたしは温泉が好きで、でもそうそうは行けないので、仕事の帰りに近くのスーパー銭湯に 行きます。行くときは陽も高く、ほいほいと行くのですが、時間を過ごすうちに、あっという間に日が暮れて、驚くことが よくあります。スーパー銭湯はドライヤーのところが掃除が行き届いてなくて、あたしは顔に...
紫陽花の 一雨の色 映したり 紫陽花_R0010784 / hirosakurai 雨が降れば紫陽花がひときわ。葉の先まで、小さな花のひとつひとつそれぞれにかがやく。雨が降れば、その雨色に染まる。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください