延 々 と 米 研 ぐ 夢 や 時 雨 る る 夜

えんえんと こめとぐゆめや しぐるるよ

わたしは、一年中どんな天候でも、ほんの少し窓を開けて寝る癖があります。
閉め切っていると息が詰まる気がするのです。
そのせいで、外の音がよく聞こえるからかもしれません。
米を研ぐ音、時雨の音。
夢はよくみます。
とくに悪夢というものはありません。
ほとんどは、どうでもいいつまらないものです。
日常の瑣末なことに追われているうちに、だいじな秋は終わってしまい、もうすっかり冬です。

この句も読まれています。

生 身 魂 も て た も て た と 嘘 八 百... 年をとった男の共通点。 生まれ、育ち、学歴、職歴を問わず、喜ぶ言葉がある。 「よく遊んだでしょう?」 どうも、もてたと、ほとんど同義語と考えてる様子。 貴方みたいなセクハラ親父がモテるわけはない。 貴方みたいなドケチを、オンナが好きになるわけない。 貴方みたいな、理屈っぽくて、プライドの高い、知識を...
炭 坑 節 ひ と つ と っ て も 所 作 違 え... たんこうぶし ひとつとっても しょさちがえ どうしてあんな色気のある所作ができるのでしょう。 後ろ姿だけで、違いがわかります。 どうしても、あの色気をものにしたくて、近所の日本舞踊の先生に弟子入りしたいと、継母に頼んだけれど、誰にでも借金する人だと、いい噂を聞かないからと言われて、泣く泣く諦めたこ...
「 累犯障害者 」 ( 2 )... 最新の統計結果によると、新受刑者総数 3万2090名のうち、7172名 全体の22パーセントが、知能指数69以下。 測定不能者1687名。 これを加えると、実に3割弱の受刑者が知的障害者として認定されるレベルの人たちである。 簡単なたし算ひき算もできない人が、寮内工場だけでなく、一般工場の中にもいる...
川 柳 風 の 藻 屑 を 受 け と め し かわやなぎ かぜのもくずを うけとめし ヤナギほど風になびくものもあるまい。 若芽をふき、ワタのようなシベなるものを飛ばし、風見草などと言われる。 「 柳 よ り や は ら か き も の 見 当 た ら ず 」 後藤比奈夫...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です