幼 な の 尿 放 物 線 に 夏 き ざ す

おさなのしと ほうぶつせんに なつきざす

小さい男の子がオシッコをするようすは、見ていてほほえましいものです。

カラダを少し反らせて、上手に一気に終わります。

年寄りはそうはいきません。

タラタラと時間がかかり、ようやく終わったと思ったら、終わってなくて、長い時間をかけ、最後は便器の手前をしっかり濡らし、ズボンも濡らし、濡れていることに気がつかなくて、その濡れたところを踏みつけながら終わります。

こんなことを言うのは、わたしが意地悪で優しさが足りないからとはわかっているのですが、ときどきため息がでます。

この句も読まれています。

春浅き 花に雪舞う しだれ梅 このごろの天気の移り変わりの激しさはなんでしょう。 そして二月半ばを待たずして、梅はもう終わりかけています。 またちらちらと雪の舞う日があります。 みぞれのような冷たい雨もあり、 今朝は台風のような、春一番が吹き荒れ、 いまはどしゃぶりの雨、あしたはあがるのでしょうか。...
独活(うど)の灰汁(あく) 舌に転がし 濁り酒... ウドにも、ツクシにも、アクがある。 ぜんぶ抜かないことが大事だと思う。 どうせたくさんは要らない。 季節を感じて、一献。 よかったらクリックください。励みになります。 ...
ひとときの 桜(はな)悠久の 花散らむ... 今年の桜には驚いた。いつもなら 桜前線というものができ、三分咲 き、五分咲きと、開花状況と場所 が、新聞の天気予報欄に掲載され るのに、今年は標本木に咲いたと 聞いて、2日で満開。そのあと、 激しい春の雨で一気に散ってしま いそう。ただ咲いた桜は、薄いピ ンクというより、ほとんど白に近 くて、「ああ...
カ ラ ン よ り ぽ た ぽ た 落 つ る 文 化 の 日... からんより ぽたぽたおちる ぶんかのひ 水道の蛇口のパッキンがゆるくなったのか、締めても水が落ちることがあります。 ステンレスの流しに、音が響き、気になり出すと、特に大きく聞こえ出し、まったくイヤになります。 文化の日、由来もイミも考えたことはなく、たぶん日本文化に思いを寄せ、大切にしていきま...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください