岩 肌 に 群 生 の し ゃ が 無 人 駅

いわはだに ぐんせいのしゃが むじんえき

日田彦山線筑前岩屋駅。
無人駅です。
駅横に、信じられないくらい大きな岩がそびえ立ち、その岩肌一面をシャガの花が覆っています。

シャガはアヤメの種類かと思いますが、色はかなり薄い薄い紫で、花の中心は黄色が入ってきれいです。
丈は低め。
それでも群生すると、迫力があります。

この句も読まれています。

薄 氷 ( うすごおり) 薔 薇 の 落 ち 葉 を 閉 じ 込 め て... 煉瓦の敷き詰められた歩道は、平らなようで穏やかな窪みがある。 凍りつくほど寒い朝、薄い氷がはっている。 そのすぐ上の、蔓薔薇の落ち葉を入れたまま凍りついている。 まるでわざと入れたよう。...
青 緑 蜥 蜴 は 尻 尾 切 る ば か り あおみどり とかげはしっぽ きるばかり よく見ると、トカゲはきれいな色をしています。 種類によっては、青緑色、それも光が当たればびみょうに色を変えるものがいます。 トカゲがその姿を語られることは、まず無く、世間の話題の中で、尻尾切りばかりがたとえ話に用いられます。 ひょろ長くてヘビみたいだか...
海 峡 を 跨 ぐ 架 橋 の 初 御 空 かいきょうをまたぐかきょうの はつみそら 岡山県の倉敷から、香川県坂出につながる児島坂出本州四国連絡橋。 蒼い、蒼い海と空に挟まれ、何処を見ていいかわからないうちに渡りきってしまいます。 句会でご一緒の先輩諸氏は、大きな橋が、道路ができることを喜ばれません。 「新幹線が通ったら終わり」と聞きます。...
道幅の 拡張されて さみしかり あちこちで道路拡張工事がさかん。昔歩いたあの道もこの道も根こそぎ潰されて、曲がったところは正されて、駅前はロータリーになって、裏道も近道もどこへ行ったんだろう。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください