岩 肌 に い ち め ん 著 莪 の 花 い ち め ん

いわはだに いちめんしゃがの はないちめん

シャガの花。
アヤメに似た花です。
湿り気のある森林で育ちます。
根茎を伸ばして繁殖します。
とても薄い紫、中心だけ黄色です。

山肌かと思うくらい大きな岩盤、福岡県筑前東峰村の筑前岩屋の駅舎の裏です。
日当たりがよくもなければ悪くもないそんな場所です。
花もそこにあれば、綺麗だと思います。
ただ、これほど大きな垂直に立った岩盤。
その一面に、同じ花。
迫力です。
他の花ではダメだったのでしょう。
見惚れるほどです。

この句も読まれています。

空 き 家 な ら 凩 容 赦 な く 叩 き あきやなら こがらしようしゃ なくたたき 隣家が売りに出されました。 長く一人暮らしをなさっていたのだけれど、クルマが軽に変わり、それもいつしか消え、弁当屋や、若い、いかにもヘルパーさんらしき人が出入りするようになり、ついに引越しのトラックが横付けされました。 秋のはじめの頃だったのですが、閉...
衣 更 へ マ ネ キ ン 容 赦 な く 全 裸... ころもがえ まねきん ようしゃなくぜんら デパートのショーウィンドウのマネキンが夏服にころもがえです。 一度下ろすかと思いきや、人が上がり込んで、その場で行われます。 手慣れた様子で時間は取りません。 とりあえず全部脱がせてから、すべてアタマから入れて着せていきます。 ちょっと気の毒。...
冷え冷えと つるべ落としの 湯の帰り... 秋の日暮れははやい。あたしは温泉が好きで、でもそうそうは行けないので、仕事の帰りに近くのスーパー銭湯に 行きます。行くときは陽も高く、ほいほいと行くのですが、時間を過ごすうちに、あっという間に日が暮れて、驚くことが よくあります。スーパー銭湯はドライヤーのところが掃除が行き届いてなくて、あたしは顔に...
日記書く 底冷えのする 冬の夜は わたしは毎日ではないのですが、日記を書きます。 三年日記です。とてもうれしいことがあった日や(一年に一遍もないけど) 苦しい日には書けませんが、何日かたって少し元気になったかなという日には 書くようにしています。 人間って不思議なもので、三年前のことなんて、すべてと言っていいくらい きれいに忘れてい...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください