山 育 ち 筍 の 皮 山 で 剥 き

やまそだち たけのこのかわ やまでむき

山育ちは強い。
ムカゴやアケビ、ワラビやぜんまい、たらの芽までも容易に見つけ出します。
ツルを手繰って、簡単にカゴを編むこともできます。
タケノコ採りも上手で、ようやくカオを出したか出しかけたかの、柔らかいものをゲットします。
外側の硬い皮はその場でむき、荷物を軽くして、家に帰れば直ぐにヌカを入れて大鍋で茹でます。
見とれるほど逞しいのです。

この句も読まれています。

立ち話 蚊遣りの香(こう)の 欲しき宵... 夏の井戸端会議には、蚊取り線香が必須かも。 足をばたばた叩きながらの、立ち話は大変そう。
赤まんま 缶コーヒーの すぐそこに あったかい缶コーヒーの自動販売機。 お金を入れて、出てくるまでのほんのちょっとした瞬間、 足元に咲いている、赤のまんまに気がついた。 私の中では、秋の代表花。 遠い昔から付き合っている。...
戻り梅雨 はるか異国に ハイビスカス... まるで作り物のような花がかわいくて、ハイビスカスを買った。鉢に植えた。しょぼしょぼといつまでも降り続く冷たい雨に打たれている。ごめんね、ごめんね。雨のあたらないところへ非難させた。南国の花が、故郷も知らず、とんでもなく遠くにつれてこられたものだ。...
竃 ( かまど ) 社 に 花 嫁 祝 す 樟 若 葉 ( くすわかば )... IMGP3387 / yuki5287 太宰府の裏、宝満山の登り口に、竈門神社という、天満宮に引けをとらない歴史ある、縁結びの神さまが祀られた神社がある。 樟の大樹が、空が見えないくらいに薄緑色の若葉をつけて、何本もそびえ立っており、その中にやしろがあり、これは小綺麗にしているが、新しく建てたもの...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください