山 峡 に 合 歓 ( ねむ ) の 大 樹 は 夢 を み る

人に見られなくともいい。
褒められなくともいい。
ひとりで、こつこつと夢を続けたい。
人付き合いが、ひどく面倒に思える日もある。

この句も読まれています。

根 拠 な き 楽 観 誘 う 若 葉 風 こんきょなき らっかんさそう わかばかぜ 深緑の季節。 マイナスイオン溢れる森の中にいると、清々しくて、抱えている懸案ごともなんとかなるさという気になるから不思議。 見上げれば、若葉の隙間からほんの小さな空が見えます。 すっかり夏色の空です。...
瞬き(またたき)の 一段とあり 虎落笛(もがりぶえ)... 吹き荒ぶ風がまるで泣いているよな虎落笛。 星は冷え冷えといちだんと輝き、冷えれば冷えるほど美しい。 虎落笛は寒さに悶え、星は研ぎ澄まされた美しさを放つ。...
選 ば ざ る 道 鬼 灯 が 思 ひ だ す えらばざる みちほうずきが おもいだす いつもは完ぺきに忘れているけれど、お盆が近づいて、赤いホウズキを見たり、 すっかり見なくなったジュズやカラスウリに偶然出逢ったり、 今年最初のススキが赤い色の穂を出したのを見たりすると、 選ばなかった道を思うことがあります。 どっちが正解だったかなん...
し ぶ 柿 と 太 マ ジ ッ ク で 書 か れ お り... 最近のスーパーでは、商品にすべてバーコードが付けられており、野菜も例外ではない。そのなかで、ネットに入れられ、太マジックで、「しぶ柿」と書かれた半紙を、セロハンテープでくっつけられて、売りに出されているのを見つけて、思わず笑った。売れるかな。いまの忙しいママたちは、柿の皮を剥くのが精一杯で、渋柿を剥...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください