山 峡 に 合 歓 ( ねむ ) の 大 樹 は 夢 を み る

人に見られなくともいい。
褒められなくともいい。
ひとりで、こつこつと夢を続けたい。
人付き合いが、ひどく面倒に思える日もある。

この句も読まれています。

機 械 と は い ふ て も 田 植 へ の 腰 に 来 る... 100523_taue_akita / ivva 植えるのは田植え機。確かに。 でも箱苗を運んだり、積み上げたり、セットしたり、下準備の大変なこと。 むかしの人とは比べものにならないほど楽になったが、それでもこたえる。 やがて植田一面に水が張られ、また一年が始まる。...
蛍 出 で 闇 夜 の 更 に 深 ま り ぬ ほたるいで やみよのさらに ふかまりぬ 梅雨の今ごろは、あっという間に日が落ちて、そのうえ闇がとても深い。 ホタルに目が行き、追っていれば、更にやみ夜は深くなる気がします。...
花冷えて 自慢話の 裏の顔 人は複雑。 本当に困っている時には、困った顔はできないものです。 ちょっと困ったときは、それは裏返せば、自慢ということもあります。 成功と挫折は、うらおもて。 苦難の日々が続くときには、言わなくてもいいことを言ってしまうことも あると思うのです。 いつものアンテナが狂ってしまうことがあるからです。 ...
受 け 売 り は お や め 夏 ば て 酷 う な る... うけうりは おやめなつばて ひどうなる 息するのもたいへんな酷暑です。 今朝のワイドショーで知った情報をまことしやかに喋らないで。 わたしも見た。 黙って前へ進みなさい。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください