寒 卵 生 で 食 べ よ と 卵 売 り

かんたまご なまでたべよと たまごうり

放し飼い、自然由来の成分にこだわった飼料で育てたニワトリだから、自信作なのでしょう。

よそとはちがう。

ぜひ、ご飯にかけて生で食べてほしいと。

ニワトリは、たとえ栄養失調状態でも卵を産むと聞いたことがあります。

それに最近のブロイラーは、たくさん卵を産むためのクスリのようなものをエサに混ぜられ、さらに夜と朝が目まぐるしく来るような環境にされ、動物好きは、見ない方がいいと言われます。

慈しみ育てられたものを毎日頂きたいところですが、買い物は一ヶ所、スーパーで済ませてしまうので、なかなかそうもいきません。

ファンが増えて、経営が楽に成り立っていくことを祈ります。

この句も読まれています。

げんげ道 精一杯の 春を吸う 昔、れんげ畑は子供の格好の遊び場だった。 寝転がったり、首輪を作ったり、花束にしたり、 あのころの私にとっては、ただひとつの息抜き場だったかもしれない。 帰れば、掃除、ご飯の用意、果てしない勉強、なんにもならないのに、 下校の途中のれんげ畑は、私の命の息抜きだった。 どこまでも続く、あの世まで続くは...
秋 耕 や 急 く( せく) こ と も な し 鍬 (くわ) 優 し... 稲刈りが終わったあと、秋に種を蒔き、冬から早春にかけて収穫する野菜を作るため、畑を耕しているのだろう。 日暮れの早い秋の農作業ではあるが、無事稲刈りを終えた感があって、鍬で掘ったり、畦を作る手元は、心なしか緩くやさしい。 賑やかなこともなく、これから迎える冬の準備だろう。 天候に大きく左右される仕事...
梅 雨 湿 り 土 間 冷 え び え と ひ た ひ た と... 三和土というか、土間をご存知だろうか。 玄関が広くて、自転車も難なく停められる。 セメントで固めた愛想のないものである。 梅雨の湿りが影響するようで、ひたっと吸いつく感じがある。 今の家にはない。 玄関と裏口が繋がって、風が通るところもある。 冬は、この土間があるために、部屋が暖まらない。 でも、わ...
初蝉に ため息の出る 布団干し 梅雨が明けて、もう一週間くらいたちます。布団を干しました。あたしは布団干しが大好きです。今は冬の布団干しです。最近の羽毛布団じゃなくて、昔ながらの綿の布団ですから、干せば干すほど、お日様の臭いがするような気がします。今使うわけではないので、おもいっきり干します。干してる最中に、蝉の声を聞きました。今...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です