家中(いえじゅう)の 時計合わずに 目借り時

時計が、少しずつ遅れたり、早かったりしてるのはとっくに気づいている。
合わせるのは、一仕事。
春のうらうらとした一日に、やり遂げる気力もなくて、結局テレビの時間で動いている。

この句も読まれています。

日記とは 苦しきときのみ 書きおりて... 毎日日記を付けるのは苦手。どうしようもない不安を抱えたときだけ、書く。それもあまりに大きいときは、書けない、そんな余裕はない。それで三年日記も空白だらけ。捨てようかと読み返してみるが、途中でやめた。そのときの苦しい気持ちがよみがえって、やめた。捨てることもできず、引き出しの奥にしまった。...
焦っても なるようになり 芋を喰う... さつまいもは焼き芋が一番美味しい。焼き芋は高い。 ショートケーキと同んなじくらい。 しょうがないから、オーブンで作る。あ~ぁ人生が発展しない。 iPhoneからの投稿...
竹 の秋 五 百 羅 漢 を 日 陰 に し hotoke / Presidente 佐賀の小城に、鍋島の殿様三代を祀った神社があり、覗くだけで、立ち入り禁止なんだけど、その手前におそらくは家来とおぼしき五百羅漢が鎮座しており、年月を経て、ずいぶんと苔むしている。 周囲は広い竹林で、ほとんど一日中日陰である。首をはねられた仏もたくさんいる。 ...
面接に 口の周りは 汗に溶け 早く仕事を決めなければいけない。ハローワークに申し込んで、面接の連絡が来るまで、3日。それから面接まで5日もかかった。明日面接して、結果がくるまで、また何日もかかる。ハローワークは掛け持ちはできない。一人の採用に10人以上もきてるらしい。どうせ落ちるだろう。と思っていても、落ちたらがっかりする。感じ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です