家中(いえじゅう)の 時計合わずに 目借り時

時計が、少しずつ遅れたり、早かったりしてるのはとっくに気づいている。
合わせるのは、一仕事。
春のうらうらとした一日に、やり遂げる気力もなくて、結局テレビの時間で動いている。

この句も読まれています。

梅 雨 湿 り 土 間 冷 え び え と ひ た ひ た と... 三和土というか、土間をご存知だろうか。 玄関が広くて、自転車も難なく停められる。 セメントで固めた愛想のないものである。 梅雨の湿りが影響するようで、ひたっと吸いつく感じがある。 今の家にはない。 玄関と裏口が繋がって、風が通るところもある。 冬は、この土間があるために、部屋が暖まらない。 でも、わ...
目借り時 干した布団で 甲羅(こうら)干し... あんまり動く気がしないことがある。 わたしは、そういうさぼり心は重んじる。 無理に始めたところで、余計散らかるだけ。 今朝はせいぜい布団干しだけ頑張った。 取り込もうと思って、思わず自分も乗っかってしまった。 となりの庭が見える。 お日様の匂いを嗅ぐ。 春爛漫。...
情 念 の 昇 り 崩 れ て 雪 女 あまりの愛情は、相手を息苦しくする。 オトコが引くのは、当たり前の反応だろう。 「もう一度逢いたい」 と思っても、時間が経つことを味方につけて、自分の気持ちに折り合いをつけ、あきらめるのが常道かと思うのだが、なんせ一途で、さらに人間ではない雪女の情念は、留まることを知らないというか、アタマに組み込ま...
そこに居り 庭師の休憩 天道虫 思わぬところで、テントウムシに出会う。 サイドミラーを開くとき、そこにいた。 ニセモノの観葉植物の葉の先で見た。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください