子 蟷 螂 鎌 振 り 上 ぐ る 薄 緑

ことうろう かまふりあぐる うすみどり

とうろう、カマキリです。

庭のそこここに、小さな生まれて間もないカマキリがいっぱい。

習ったわけでもないのに、小さいながら、カマを振り上げて威嚇します。

不思議です。

キレイなうすみどり色。

形も可愛らしく、そのままピアスにしたいくらいです。

この句も読まれています。

弔 ひ て 舌 赤 う し て か き 氷 とむらいて したあこうして かきごおり 暑い最中の葬儀。 葬儀社ではなく、古い菩提寺でのお葬式は、汗がふきだして大変はたいへん。 かき氷屋に飛び込むこともうなずけるといえばうなずけます。 人間ってそんなもの、そんなもの。 来てくれたことに感謝です。...
生真面目に 文字盤のあり 時計草 lトケイソウは好きな花の一つです。 紫の色もいいし、なによりていねいに作られたようなあの形態がおもしろいと思うのです。 つる性であちこちに絡みながら伸ばしていきます。...
群 生 は 解 き て 身 の 丈 泡 立 草 ぐんせいは といてみのたけ あわだちそう もうかれこれ40年近くになるでしょうか。 セイタカアワダチソウが日本中に広がり、日本の秋の象徴、ススキを食い尽くすのではないかと危惧されたことがありました。 福岡県では、知事命令で撲滅指示が出されたほどです。 それから長い時が経ち、気がついてみると、セイ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください