子どもらが 蔦(つた)の家と 呼ぶそうな

小さな小さな家のまわりのブロック塀に、蔦を這わせている。新緑と秋の紅葉が美しく、いろいろ手間はかかるけど、(隣の家に侵入しないよう気をつけるとか、放っとくと地面まで這い出すとか、落ち葉が多いとか)今のところ、そのまま。聞くところ、近所の子どもらが、蔦の家の前を集合場所にしているという。べつになんということはないんだけど、やっぱり蔦の家続けようと思った。

この句も読まれています。

暮 れ て よ り 薄 目 の 木菟 ( ずく ) は 首 回 す... 木の葉木菟、種類が違うのだろうか青葉木菟。 夜行性で、木の幹の穴や、野うさぎの掘った土穴を寝ぐらにするという。 夕刻もう遅くに通りかかった空き地の塀に居た。 驚いた。 耳は立っており、眼は瞑っているかに見えたが、薄目を開けていた。 通り過ぎると、ぎょっとするほど、首をこちらに回している。 ふくろうの...
逝 き し 人 応 援 席 に 甲 子 園 いきしひと おうえんせきに こうしえん 夏の高校野球の県大会。 横顔ながら、あまりに似ている。 世の中に、似ている人はかならず居るとは言うものの。 帽子のかぶり方、取り方。 笑顔。 涙でよく見えない。...
炎天に 西瓜(すいか)抱える 日傘さす... 暑いとにかく暑い。わたしはめったに果物は食べない。別にきらいなわけでもないけど、買って食べるほど魅力を感じない。でも、なぜか西瓜が(すいかは果物ではないけど)とっても食べたくなって、それも大きいのが安かったせいもあって、まるまる一個買った。日焼けしないように、日傘をさして帰るのだが、いつもの道の遠い...
春の日に 猫かぶりかぶり 初出勤 まず人間は第一印象が大事。第一印象は2年間続くと言われている。静かに控えめに、暗くならずにと頑張る。 前のとこで苛められたのは、おしゃべりが過ぎたせいか、気を許し過ぎたせいか、頭が悪かったからか、あんまり分析 できてないけど、とりあえず踏み出すしかない。暖かい春の日、緊張でめまいがする。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください