大振りの 茶碗蒸し抱く 凍れる(しばれる)手

茶碗蒸しが好きです。小さな丼に、普通サイズの倍くらいの
茶碗蒸しを作った。大きいから、火加減がむずかしい。
上は巣が入ったようになって、したの方は固まらずってのが
最悪。とろとろと時間をかけて作る。もう少し具材が豪華
ならいいんだけど。それでも温まる。これだけで充分。

この句も読まれています。

新 聞 に 菱 ( ひし ) の 実 く る む 白 秋 忌... 菱の実をご存知だろうか。 菱型の、深緑と茶色の間のような、決して鮮やかではない目立たない、とても美味しそうには見えない。 柳川駅で売っていたのは、茹でた実だったのだろう。 そのまま食べられた。 芋のような、栗のような、少し水っぽいあまりはっきりしない味だった。 幼い頃、よく食べたのだろう、父は菱の実...
初盆の 今宵帰るか 化粧花 今年は初盆。縁の薄かった母親。葬式にも行かなかった。死んだと聞いた時はほっとした。病名忘れた。だんだん体が動かなくなる病気。たしか特定疾患。最後は食べられなくなるのか、息ができなくなるのか、聞くことも確かめることもしなかった。...
柚子(ゆず)たぽん たぽんと湯に入る 冬至の湯... 冬至には柚子の風呂に入るのがいいとされる。 湯気が、心なしか柚子の香。 風邪をひかないよう、ご先祖さま、よろしくお見守りください。...
頭 の 高 き 髭 掻 き 回 す 秋 麗 ずのたかき ひげかきまわす あきうらら やれ「英雄」だ「自己責任」だと世間は大騒ぎ。 わたしは誕生日が十一月のこともあってか、秋がことのほか好きです。 もうあっという間に木枯らしが吹き、紅葉も何も吹き飛ばしてしまうことがわかっているから、一日一日がとても大切です。 この先も一年に一回、必ずわ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください