大振りの 茶碗蒸し抱く 凍れる(しばれる)手

茶碗蒸しが好きです。小さな丼に、普通サイズの倍くらいの
茶碗蒸しを作った。大きいから、火加減がむずかしい。
上は巣が入ったようになって、したの方は固まらずってのが
最悪。とろとろと時間をかけて作る。もう少し具材が豪華
ならいいんだけど。それでも温まる。これだけで充分。

この句も読まれています。

緑陰と ともに動いて 演説会 近所の公園で、選挙の演説会をやっていた。 日向に居るのはサクラか。 遠巻きの聴衆は、少しずつずれていく日陰といっしょに動く。...
冷やし酒 つまみは要らぬ 相手も要らぬ... つまみでわざわざ酒の味を濁らせることはないのです。 食べながら飲まなきゃ……なんて医者以外のヤツから、言われたくはないものです。 わかっとるわい。...
柳に芽 河童(かっぱ)の皿に 堀の水 柳に芽が出た。まちがいなく 春が来た。柳川の掘割のちょ うど川下りの船が曲がるとこ ろ、小さな石の橋に向かうと ころに河童がいる。スルリと 潜って、皿の水を新鮮な春の 水に入れ換えたところ。きゅ うりをかじって、春の宴のま ッ最中。...
アカシアに 春の時雨の 降り止まず... アカシアの花を見た。今ごろ咲くんだ。細い枝に、薄い黄色の小さなドライフラワーみたいな花が連なって咲く。もっと大ぶりの花かと勝手に思ってた。さくらに隠れて、咲いている。むかし、アカシアの大連とか言う本があって、アカシアは中国の花だと思ってた。結構背の高いステキな花です。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください