夕焼けに 大きな望みは 持たぬと誓う

幸せは、それと気づかぬくらいなものでいい。
大きな幸せなんて、恐ろしい。
丸木橋みたいに、あるときゴロンと回りそうで。

この句も読まれています。

明 け 易 し 昨 日 の 難 儀 持 ち 越 し て... あけやすし きのうのなんぎ もちこして 夜明けが早くなりました。 ふしぎと早く寝ることができた日は、ゆっくりと目覚め、あれやこれやと引っかかることや、どうすれば角が立たず、思いが伝えられるかなどと思い巡らすときは、なかなか寝付けず、目覚めも早いのです。 夜は長い方が好きです。 落ち着くのです。 得...
お い そ れ と 楽 に は さ せ じ 寒 戻 る... 11102666_548120541992462_7598577595391309479_n / sukitamba 満開の梅がもう、散り始めたところがあると聞く。 そろそろ桃の花が咲き出した。 昨夜から、冷え込みが激しくなったと思えば、今朝、今朝の5時を過ぎたところだけれど、激しい北風が吹きつけ...
いつの日も 秋の金魚の 心地して k金魚は夏。秋にもなると、季節外れ、誰彼の興味もうすれ、存在も忘れられそうな。別にいいけど。とんでもない不幸でなければ、我慢できる普通ならいいけど。...
ゴ ッ ホ 描 く 狂 病 院 の 秋 の 花 ずいぶん前になるかと思う。 ゴッホ展を見に行った。 天才だと思っていたが、確かに、計り知れない才能があったことは確かだろうけれど、これほど努力の人とは知らなかった。 描き直し描き直して、カンバスや絵の具は、とても高価な物のようで、上描き上描きを重ねていた。 確かに世間で言うように、精神を患っていたの...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください