夏 の 果 て 海 の 家 果 て 海 群 青

なつのはて うみのいえはて うみぐんじょう

暑い夏もどうやらかたがつき、泳ぐ人もいなくなった浜。

エメラルドとはお世辞にも言えないけれど、明るい色は去り、本来の深い青と緑っぽい色を取り戻し、寄せては返す波音も心なしか静かです。

桟橋から覗き込めば、クラゲの天下。

この句も読まれています。

おいそれと 年月(年月)行かず 女郎花(おみなえし)... わたしは自分を、女郎花と感じる。 ほんとうはコスモスがいい。ホトトギスも魅力的。 でもなんかでかいだけのオミナエシ。 持って生まれた雰囲気は、変えたいけど、うまくいかない。 日々を賢く、生きて行くのは難しい。 人生は突発事項の連続。 その度に、呼吸しながら、正しい選択はなかなか難しく、 それが原因で...
オ カ リ ナ の 調 べ 辿 れ ば 冬 銀 河... おかりなの しらべたどれば ふゆぎんが オカリナは、木製、プラスチック製、陶製と材料はさまざまで、それぞれに響きに特徴があるものの、リコーダーやフルートとはちがう部類になり、唇の震えを使わないことから、分類上はすべて木製となるらしい。 やさしい音色は、心を落ち着かせると愛好者も多いようです。 ...
炎天に 西瓜(すいか)抱える 日傘さす... 暑いとにかく暑い。わたしはめったに果物は食べない。別にきらいなわけでもないけど、買って食べるほど魅力を感じない。でも、なぜか西瓜が(すいかは果物ではないけど)とっても食べたくなって、それも大きいのが安かったせいもあって、まるまる一個買った。日焼けしないように、日傘をさして帰るのだが、いつもの道の遠い...
待 つ こ と の ど れ も 難し 大 夕 焼 け... まつことは どれもむずかし おおゆやけ 何もせずただ見守ったり待つだけのむずかしさ。 それが出来ずに失敗したこと数知れず。 対策を講じているほうが楽なのです。 でも大抵は失敗。 少し、アタマの片隅に置いておいたり、少しフタをして 見ないでおくことも大事なことなのでしょう。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください