地 卵 は あ ま り に 小 粒 秋 深 し

じたまごは あまりにこつぶ あきふかし

ニワトリに配合飼料ではなく、自然由来の餌を与え、さらに放し飼いで育てていることで有名な養鶏場で玉子を買いました。
玉子はすべて茶色で、とても小さく、殻もしっかりしたものでした。
これなら玉子かけご飯が食べられそうです。
ブロイラーの養鶏場では、温度もそして日照も人工的に管理されており、自然より速い展開で、朝が来、夜が来ると聞きました。
早く多くの玉子をうませるためです。
動物好きの人が見たら、気分が悪くなるそうです。
今日は、元気なニワトリが見られて、幸せでした。

この句も読まれています。

諍 ひ も ひ と 夜 に 忘 る 牛 膝 いさかいも ひとよにわする いのこずち むかしは、むかついたら何時までも忘れず、怒りを持続させたものです。 最近は、一晩寝たら、なんで喧嘩になったか、ちょっと考えないと思い出せないことがあります。 別に人間ができたわけじゃないのです。 記憶力が落ちただけのことです。 情けないことです。...
越 ゆ る に は 少 し 急 な り 去 年 今 年... タイトルなし / ITÔ Hirosi まあ、一年が過ぎようとしている。明日のことはわからないものだけれど、思えば苦労の多い一年だった。いろいろやっかいなことを抱えて、それでも一生懸命やってきた。ただ報われることが少なかった。エネルギーを消耗していること実感している。疲れている。どうでもいいことだけ...
汗 か い て ぐ ら り と 返 る 氷 か な... うちでは飲みません。 水割りは。 水割りに氷を入れると、落ち着かないから入れません。 グラスに水滴がつくのも気に入らないし、時間が経って濃度が変わるのはもっとイヤです。 だんだん水っぽくなるからです。 ただ、氷が、あるところまで溶けると、ぐらりと揺らぎ、天と地がひっくりかえるのは面白くもあります。 ...
油 断 し て 庭 取 り 込 ま れ 薮 か ら し... ゆだんして にわとりこまれ やぶからし 腹の立つほど強く繁殖力も旺盛なつる性の雑草です。 取っても取っても根が繋がっているようで、あちこちから芽を出します。 10mもある大木も、からめるように覆います。 まだまだヤブ蚊がわんわんと音を立て襲ってくる状態で、草取りもできてなくて、薮からしの独壇...