地 卵 は あ ま り に 小 粒 秋 深 し

じたまごは あまりにこつぶ あきふかし

ニワトリに配合飼料ではなく、自然由来の餌を与え、さらに放し飼いで育てていることで有名な養鶏場で玉子を買いました。
玉子はすべて茶色で、とても小さく、殻もしっかりしたものでした。
これなら玉子かけご飯が食べられそうです。
ブロイラーの養鶏場では、温度もそして日照も人工的に管理されており、自然より速い展開で、朝が来、夜が来ると聞きました。
早く多くの玉子をうませるためです。
動物好きの人が見たら、気分が悪くなるそうです。
今日は、元気なニワトリが見られて、幸せでした。

この句も読まれています。

寝入られず 霜の立つ音 聞き澄ます... 眠れない夜、気温が下がるのを、身に凍みて感じながら、明け方、霜の立つ音を聞く心地がすることがある。霜は音はたてない。冷えて来る感覚と、冴えていく頭が作る音かと思う。...
黄落に 芽吹きの算段 見つけたり はらはらと散り敷く落ち葉も見事ながら、 ようく見ると葉の落ちた枝に芽吹きの小さな仕度を見つけた。 粛々と季節の仕事を行いながら、次を見越している。 わたしは今日のことに追われて、顔を上げる暇もない。 あしたの安心が、ちょっとでも覗けたら、楽なのにと思う。...
白 壁 に 折 れ た る 影 や 春 日 傘 しらかべに おれたるかげや はるひがさ 春が来たと喜んでばかりもいられません。 春の紫外線は真夏を超えるとか。 オンナは夏に歳をとる。 この歳になって、きれいになりたいわけでは決してないけれど、これ以上シミを増やして汚くなるのはご免です。 福岡市のベッドタウンといわれるこの町には、まだ蔵と...
はしばしに お断りあり 初夏の候 久しぶりに、メールなどした。 「久しぶりです。うちに遊びに来ませんか。明日もあさってもひまです。いつでもいいです。」 返事は「元気ですか。体調はどうですか。」 べつに病み上がりでもないのに。 縁を切りたかったんだろうな。 いいよ。 べつに。 半年前は友達だったのに。 こんなものか。...