咲 き 初 め の 桜 な れ ば や 雨 も 愛 で

Cherry blossoms, 桜咲く.
Cherry blossoms, 桜咲く. / T.Kiya

一部咲き、二部咲きであれば、散る心配がない。
滋養の雨となり、桜を慈しんでいるかのよう。
朝夕は、まだ寒さの残る、この気候なら、桜の寿命も延びようか。

この句も読まれています。

気 の つ け ば 顔 母 に 似 て 春 愁 ひ... 夜中にふいと鏡の前を横切り、ぞっとした。 死んだはずの母がいた。 むかしは、似てなくてよかったと思ったものだけど、なんだ結果的にそっくりじゃないか。 神風特攻隊でも、網走番外地でさえも、母上、母ちゃんと慕うというのに、わたしには子どもの頃から母がいない。 それなのに、似たくない顔だけ似るなんて、あん...
秋 の 蝶 羽 た た み つ つ ひ と つ ず つ... あきのちょう はねたたみつつ ひとつづつ まだ何かやり残したことがあるのか。 後悔してる、例えば失言して、そのまま修復できないでいることがあるのか。 見るからに意欲に乏しい秋の蝶が、庭のわずかな花を、ひとつひとつ訪問しているようにも見えるのです。 高い空を勢いよく飛んでいたのに、寿命の終わり...
梅 雨 湿 り 足 踏 み ミ シ ン の ベ ル ト に も... つゆしめり あしぶみみしんの べるとにも あしぶみのミシン、直線縫いなら、これで充分です。 友人が新しいミシンを買ったから捨てるのどうしようというので、貰い受けました。 丹念に油をささなければならないくらいで、特に面倒なことはありません。 この梅雨で、どうも調子がおかしいのは、ベルトが伸びてるのが...
単線の 待ち合い時間 夏至の雨 単線の路線は、あちこちの駅で待合時間がある。 初めての路線は、景色も新鮮で、河を渡るときなど、 わくわくする。 空は低く、ときおり雨が降る。 低い家並みや、代かきの終わった田植え真近の田んぼ、 車の通れない小さな踏み切り、 どれもこれも新鮮。...