吊 り 橋 の 真 ん 中 怖 し 山 の 藤

つりばしの まんなかこわし やまのふじ

気軽に渡り始めた山の吊り橋。

だんだん進むにつれて、揺れは激しくなり、こんなに長かったかと驚き、少し後悔したりしました。

戻るのはいくらなんでもみっともないし。

山藤は蔓性で、龍のような古木もあります。

ほかの木に巻きついて、その木を枯らしてしまうこともあると聞きます。

のびのびと思う存分行きたい方に伸び、自由闊達で、藤棚の長く垂れ下がった藤とは別物です。

この句も読まれています。

あ り し 日 の 川 端 善 哉 ( かわばたぜんざい) 夏 の 果 て... ぜんざい / y_ogagaga 川端善哉・・・かつて、川端の商店街の中に店を構えて、無口な体格のいい多分おじさんとおばさんがやっていたと思う。 夫婦ではないと聞いた。 小豆は嫌というほどたっぷり入っていて、量も相当なもの。 お盆に載せなくて、おじさんが手で持ってきてくれるのだが、時々、親指が、善...
骨壷(こつつぼ)の 届いて今朝の 雲の峰... なんか有名な人に制作を頼んだらしい。 波佐見焼き(はさみやき)みたいな、もようが透けている凝ったもの。 見事な出来と、本人の弁。 空には活力溢れる入道雲。 死ぬ気なんかないじゃないか。...
面接に 口の周りは 汗に溶け 早く仕事を決めなければいけない。ハローワークに申し込んで、面接の連絡が来るまで、3日。それから面接まで5日もかかった。明日面接して、結果がくるまで、また何日もかかる。ハローワークは掛け持ちはできない。一人の採用に10人以上もきてるらしい。どうせ落ちるだろう。と思っていても、落ちたらがっかりする。感じ...
もういいと 忘れていいと 春の月 わすれたほうがいいことが、 いっぱいある。苦い思い出 冷たくされたこと。わたしは 忘れた方がいいことばかりで できているのかもしれない。 先のことを考えようと思う。 あたたかい丸いお月さんも そう言ってる。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.