吊 り 橋 の 真 ん 中 怖 し 山 の 藤

つりばしの まんなかこわし やまのふじ

気軽に渡り始めた山の吊り橋。

だんだん進むにつれて、揺れは激しくなり、こんなに長かったかと驚き、少し後悔したりしました。

戻るのはいくらなんでもみっともないし。

山藤は蔓性で、龍のような古木もあります。

ほかの木に巻きついて、その木を枯らしてしまうこともあると聞きます。

のびのびと思う存分行きたい方に伸び、自由闊達で、藤棚の長く垂れ下がった藤とは別物です。

この句も読まれています。

「家族狩り」 毎週 金曜日 夜10時から もう六話くらい終わっている。 主演、松雪泰子 幾つかの家族が登場する。それぞれが どうにもしようのない奈落にいる。誰 かに相談とか、そんなレベルではない。 入り込んで見ていると、アタマの中で キーンという金属音が聞こえるような 気がするほど、切迫し、憔悴し、また 時...
ア カ シ ア の 花 の 雫 ( しずく ) は 顔 で 受 け... 西田佐知子の、「アカシアの雨がやむとき」中国から来た花だろうか。 唄と名前に惹かれて、庭に一本植えた。 驚くほど、大きくなった。 目立たない、静かな花をつける。 匂いはない。 大事にしている。...
月 夜 に は 守 宮 (やもり) の 腹 の 白 か ろ う... やもりが虫を狙っている。 白い腹をこちらに向けて。 近頃はとんと見なくなって、懐かしい映像のよう。 梅雨の半ばのひと休み。...
ひと雨の 激しく降りて 寒明ける... 冬の冷たい雨とは、すこし違う。 バシャバシャ降る雨は、春の匂いがする。 樹々には、恵みの雨か。 また芽吹きに拍車がかかる。 よかったらクリックください。励みになります。 ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です