初 詣 賽 銭 箱 の 広 々 と

はつもうで さいせんばこの ひろびろと

大きな白い布を広げ、そう大きさにして10畳を軽く超えるくらいの広さ、人の背ほどの高さに設置された賽銭箱、箱ではなく賽銭広場。
先ずもって商売繁盛を極めているのは、天満宮だけかとも思われます。
的が広いから、失敗することはまずありません。
今年も何事もなく、穏やかに暮らせますように。

この句も読まれています。

春時雨 天地に満ちて 柳芽吹いて 春の雨はいい。まだ肌寒い季節。激しくもなく、しとしとと何日も何日も降り続く。うっとうしいと人は言うけれど、確実に 一日一日と芽吹いていく様子は心強くもあり、何があろうと変わりなく変わりなく日は移ろい、季節は変わるという当た り前のことを思い知る。...
新 涼 や 流 れ に 乗 る も ひ と つ の 手... うまくいかないことの多いこと。 がむしゃらばかりが能じゃないらしい。 なるようにしかならないなら、力を抜いて、流れに身を任せてみようか。 時間が、物事のありようを変えることだってあるかもしれない。 一発逆転なんてことは望んでいない。 心配ごとは、しばらく心の隅の「気になること置き場」において、まずは...
大 夕 焼 け 虫 取 り 網 も 負 ぶ は れ て... おおゆやけ むしとりあみも おぶわれて 夏の夕暮れ、見渡す限り空いっぱいに、見事な夕焼けです。 一日精いっぱい遊んだのでしょう。 幼い男の子が、虫取り網を握りしめたまま、お父さんにおんぶされて、家路に着くところです。 いい夏休みです。...
露 揺 れ し 滑 り や す さ に ま た 滑 り... つゆゆれし すべりやすさに またすべり 道端の草にも、シュウメイギクの葉にも、秋は朝霧が降ります。 大きな水玉は、見るからに不安定で、ぽたりと落ちそうで落ちないと思ったら、耐えられずに落ちた。 ひとつひとつで、全体の均衡がとれていたものだから、崩れるともうつぎつぎ。 日が照り出すと、いっせい...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください