初 蝶 の 日 を 吸 い 尽 く す 息 を す る

はつちょうの ひをすいつくす いきをする

今年初めて蝶を見ました。
モンシロチョウではなく、なんとアゲハチョウでした。
それも花にではなく、鉄製の柵にとまっているのです。
蝶はてっきり蜜を求めて、ヒラヒラと動き回るものだと思っておりましたから、驚きました。
とてもいい天気で、全身に陽を浴びることが目的だったのかとも思いました。

この句も読まれています。

立 ち 話 自 転 車 の 籠 ( かご ) 花 の 蕊 ( しべ )... Cherry blossoms / Sakura / 桜 / TANAKA Juuyoh (田中十洋) 桜がいよいよ終わりがけ。 花は散って、赤い蕊も落ちている。 スーパーの帰りに、知り合いとちょっと立ち話。 そんなに長い時間じゃない。 だけど自転車の前かごには、桜しべがいっぱい。 春の暮れは、お...
九 州 場 所 こ れ よ り 冬 帝 統 治 な る... きゅうしゅうばしょ これより とうていとうちなる いよいよ九州場所。 11月の風物詩。 そぞろ寒い状態が、はっきり季節を変えた感じでしょうか。 大好きな11月が行くと、世間は一気にクリスマスそして年末に向けて走り出します。...
サ ー カ ス は 秋 に 来 し 切 な さ を 連 れ... さーかすは あきにこし せつなさをつれ 「美しき天然」 あの曲がなければ、うら悲しさは、薄らいだかもしれません。 子どもの頃、スポーツセンターというところがあって、そこで見たサーカスが心に残って消えないのです。 電線のような細いロープを歩く少女。 象もいた。 虎もいた。 どれもおとなしかった。 バ...
蜻蛉の 先行き後行き 初の盆 初盆の家をたずねて帰る折、後になり先になりしてトンボがとぶのです。 同じトンボではないのかもしれないけれど、亡くなった人をかさねて、思い出すのです。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です