初 蝶 の 日 を 吸 い 尽 く す 息 を す る

はつちょうの ひをすいつくす いきをする

今年初めて蝶を見ました。
モンシロチョウではなく、なんとアゲハチョウでした。
それも花にではなく、鉄製の柵にとまっているのです。
蝶はてっきり蜜を求めて、ヒラヒラと動き回るものだと思っておりましたから、驚きました。
とてもいい天気で、全身に陽を浴びることが目的だったのかとも思いました。

この句も読まれています。

空高し 道端地蔵の 小菊かな ふとしたところに道祖神を見つけることがある。いつ、どなたが置いたやら。つらい事があったのか。なぜかみんな赤い腹巻をして、この季節には決まって、赤や白、黄色の小菊が挿してある。今朝取ったのだろうか、みずみずしくて、勢いのある小菊である。...
秋灯に 栞(しおり)の紐の 新しき 新しい本の匂い。インクの匂いか、紙の匂いか。 真ん中あたりのページに、ぺったりと張り付くように挟まった 栞替わりの紐を引っ張り出すのも楽しい。 本屋のカバーをとって、和紙のかわいいものに変えた。 眠れない夜に。少し元気なときの時間つぶしに。...
枝 つ ま み 桜 桃 空 に 透 か し た り... えだつまみ おうとうそらに すかしたり 佐藤錦。 紛れもなく日本原産のさくらんぼ。 アメリカ産のチェリーも濃い赤紫が魅力的ではあるけど、だいぶ遅れてようやくスーパーで佐藤錦におめにかかることができます。 山形産です。 オレンジとも赤ともつかない、ちょうど中間の色。 5センチくらいの緑色の強くて細い...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください