分 か れ 道 選 び 損 ね し 遠 き 夏

わかれみち えらびそこねし とおきなつ

あまり深く考えずに、「まっ、いいか」で動くクセがあります。

そのせいで数えきれないほどの失敗を重ね、人生は中央道を離れ、けもの道に迷い込んだ感あり。

人生の失敗は、ほんとは取り戻せないし、後戻りもできないことをみんな知っているクセに、

「やり直せる。頑張れ」と親切ごかしに励ましたりします。

どうせ他人事。

放っといてちょうだい。

この句も読まれています。

木の葉髪 つむじを隠す 術ばかり 髪が減った。髪さえ多ければ、きっと眠れる森の美女、 シンデレラ姫くらいにはなってたかもしれないのに、 つむじが気になって、色気が出ないでいる。 ふさふさとロールした美しい髪であるなら、おそらく 人生は変わっていただろう。 でも諦めてはいない。 今日美容室のお姉さんに尋ねた。わたしに似合う髪型。 わた...
カ ラ ン よ り ぽ た ぽ た 落 つ る 文 化 の 日... からんより ぽたぽたおちる ぶんかのひ 水道の蛇口のパッキンがゆるくなったのか、締めても水が落ちることがあります。 ステンレスの流しに、音が響き、気になり出すと、特に大きく聞こえ出し、まったくイヤになります。 文化の日、由来もイミも考えたことはなく、たぶん日本文化に思いを寄せ、大切にしていきま...
春霞 鉄路の果ての 菜の黄色 線路はいい。遠くに菜の花畑。黄砂かかすみか、もやーっとして、もうというかようやく春が来た。
綻 び て 野 梅 も 欲 し き 褒 め 言 葉... ほころびて のうめもほしき ほめことば 梅園には梅が盛りです。 寒さのゆるんだ午後には、散策の人々が、その美しさを愛でながら、ゆったりと時間をかけて見て回る姿があります。 野梅は自生です。 山にある、人間の手の入らない梅ですから、自由といえばそうなのですが、たまには良く咲いたとか、立派なもの...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.